38910003.JPG

cross country road trip

In the end of May 2021, we moved from Brooklyn NY to Tonasket WA.

From coast to coast, East to West.

We had cross country road trip on 2001 Toyota Camri.

2741miles, 9 days.

In the passenger seat, I did not fall asleep, but did singing, thinking and taking photos.

Here, those are film photos from the trip.

Enjoy as if you are on the trip!

2021年5月末に、ニューヨーク州ブルックリンから、ワシントン州トナスケットに引越しました。

東から西へ、アメリカの端から端へ。

2001年型の、古いトヨタカムリで大陸横断の旅に出ました。

4411キロ、9日間の旅。

助手席で居眠りもせず、おしゃべりもあまりせず、歌ったり、考えたり、写真を撮ったりしていました。

そのうちのフィルム写真の記録です。​

旅に出るように、のんびり眺めてもらえたらうれしいです。

​日記は、ここから。すこし加筆修正しています。

This video has no sound!

Enjoy with your favorite songs.

こちらの動画は、車窓からの写真ばかりを集めてただつなげたもの。

20分あります!
音楽はつけてないので、あなたの好きな歌を口ずさみながらどうぞ〜

 

Day 1

5/31/21  Monday Memorial Day  

Brooklyn, NY to Cleveland, OH

468miles/ 753km

Woke up 5:30, and the war started.

There were so many thing to do...

Cleaning, throwing stuff away, and packing car, and talking to the landlord lady.

Her daughter who Dan knows right after she was born couldn't understand the idea of us leaving...

She says that this is their home.

We managed to say good bye.

Bought coffee and bagels. (everything bagel and cream cheese)

Then off to the trip at 7:30.

 

Dan did not study the road enough, so we took Brooklyn bridge instead Manhattan bridge.

However, somehow, back to the original route.

It was so lucky that we left on the holiday.

The lower Manhattan would be a hell.

We didn't have time to be sentimental for leaving NY.

 

After tristate area, it supposed to be an easy one way.

But then we tried to step off at Lock Heaven, it was disaster.

And again, somehow, we were fine. Plus we got to see the beautiful part of Pennsylvania.

We had an agreement about that Dan is in charge of the driving and navigating, but

today I had to step in, and it worked fine.

 

It was 8 hours drive, and we made few detours and rest, so it was like 9.5 hours. 468mi. 753km.

We arrived at Cleveland 5:20pm. That's all we can take!

 

The whole trip is 2741 miles.

Japan's main land is 757 miles.

The diameter of the moon is 2158 miles.

 

I don't know if I can keep posting this diary on time especially after MN.

I'll try my best.

5時半に起きてすぐにうごきだす。

びっくりするくらい、やることが残っていた。

掃除、捨てるものがまだある、車に積み込みも。それから大家さんと話して。

大家さんの娘さん、わたしは話す前から、夫は生まれてすぐにあってそのままずっと知っているので、わたしたちがいなくなるということが、飲み込めないみたい。

いつ帰ってくる?家はここでしょ?って言っているらしい。

かなしい気持ちになりながら、でも笑ってさようなら。手紙書くからね。

最後、いつもいらないものを持って行ってた場所の管理人のおばさんとも話せてとてもよかった。本当に助かったーー。

近所のデリでベーグルとコーヒーを買って、7時半すぎに出る。

 

さて、うちの夫婦では、わたしはナビをしないという決まり事があるのだけど、夫は今回全く余裕がなく、前夜に1時間くらい予習しただけだった。

なので、もちろん最初から間違えた。夫は方向音痴だし、それでなくてもニューヨークのハイウェイはややこしい。そしてカムリにナビはついていない。

マンハッタンブリッジを渡るはずが、間違えてブルックリンブリッジを渡ってしまったのだ。なんとか元のルートに戻れたけど、これは今日が祝日だったから助かった部分が多かった。

チャイナタウンとか、平日の朝に迷ってたら死んじゃう。

​そんなわけで全然感傷にひたる暇もなく、NYから出た。

 

悪名高いニュージャージターンパイクをなんとか超えて、さ、あとは一本道だと思ったものの、途中で休憩のために降りようとした街が(こちらのハイウェイはタダだったりすることも多く、出入りが容易にできる)まぁ、ややこしくて、えらい遠くまで外れてしまったのだけど、おかげで長閑なペンシルヴァニア州の様子を見られた。

知らなかったけれど、ペンシルヴァニアは山が多く、気づかないうちに結構高いところまで登っていた。

今日はそんなこんなでちょくちょくとわたしがナビをすることになったのだけど、なんとかうまくいった。

 

8時間のドライブ、それに迷った時間と、休憩とを入れたら9時間半くらい? 753キロ。

クリーブランドについたのは5時すぎ。ああ、もうこれが最長だわ。これ以上座っていられない。最初はシカゴまで一気に行こうとしていたのが信じられない。

 

全行程は、2741マイル、4411キロ。

あんまりピンとこないけど、本州が1219キロ。月の直径が3474キロ。

うーん、遠い。

 

この日記、しばらくはホテルについてからの更新になります。

後半とついてからはwifiがどうなるか。できるときに書きますね。

 

Day 2

6/1/21  Tuesday 

Cleveland, OH to Chicago, IL

346miles/ 556km

Woke up 7:30.

Dan was wiped out last night, and slept deeply.

But I couldn't sleep that good.

 

Dan's sister was telling us to get food at "Nate's Deli" but they don't open at night,

so we decided to get them before we leave.

Dan got pastrami sandwich, and I got falafel plate and baba ganooj.

It was great, and we packed leftover, and left Cleveland.

 

As soon as we were on I-90, we heard some weird sound,

and it was my keys sticking out side!!

Omg.

We quickly stopped and it was fine, but crazy.

 

The road was really nice, not crowded, or too fast.

There were so many trucks, though.

We kept on 60 miles/hour.

Also it was so flat. Mostly running on country side. I got to see a lot of farming places.

If you replace it with rice paddies, it would be exactly same as Japanese country side.

 

We stopped around 3? to have a leftover lunch.

Avoiding the crowded rest space, we parked at the far end of the parking lot, and made pita sandwiches.

That was really nice.

 

Getting close to Illinois, the atmosphere changed a lot.

We passed the industry town, and cross the big bridge then we could already see the Chicago and Lake Michigan.

Wow.

It was great!!

Then Dan took off from I-90 way early, so we needed to drive through little traffic.

But finally, we made it to the hotel!!

 

346 miles, 6 hours drive and plus.

7時半に起きた。

夫はもう完全にノックアウトで、ぐっすり眠っていたけれど、わたしはあまり熟睡できず。

 

夫の妹が一押しの、ネイツというデリでご飯を買っていくことに。

電話でオーダーして取りに行った。

パストラミサンドイッチ、ファラフェルのプレート、ババガヌージ。

この、ババガヌージがめちゃくちゃおいしかった。ナスのペーストにタヒニとレモンジュース。

でも全然食べきれず、残りをパックして12時に出発。

 

高速に乗ってすぐに、なんか音がする?と気づいて、外を見たら、わたしの鍵がぶら下がったままだった!!!

ひー。

安全なところで停めて、なんとかなったけど、こんな失敗初めて。

夫はとてもよろこんでいた。

 

今日の道は混んでないし、そんなに飛ばす人もいないしでのんびりなんだけど、

やたらとトラックが多い!

200台は見た。

時速60マイル(95キロくらい)をキープしていたので、どんどん抜かしてもらう。

それから昨日と違うのはずっと平地だということ。

映画に出てきそうな、大きな納屋とか、水道塔?とか。

のんびりしていてとてもよかった。

広大な畑が水田だったら、日本の田舎と変わらないと思う。家がぽつぽつあって、

林もポツポツあって。

 

3時過ぎ?に止まって、残りのファラフェルでピタサンドを作って食べた。

休憩所から離れたところに停めて、外で食べる。

おいしいな〜。

 

インディアナを抜けて、イリノイ州に入る前あたりで雰囲気がガラッと変わる。

工業地帯みたいになって、大きな建物が続き、橋を渡ったらシカゴが見えた。

わー、来たきた!

ミシガン湖、これはもう海。でっか!

今日は高速道路の料金もしっかり取られた。都会なのね。

 

夫がすごい手前で降りたので、シカゴの渋滞に少しハマったけれど、なんとかホテルにたどり着いた。

 

556キロ。6時間のはずが、まぁ7時間くらい。

あ、イリノイ州で違うタイムゾーンに入りました。

日本との時差がどんどん開いていく〜

 

Day 3

6/2/21  Wednesday 

Chicago, IL to Wayzata, MN

434miles/ 698km

Woke up 5:30.

We went to the lake for a longer walk.

The sun was already up and so strong!! I guess this is real Chicago,

Walk by the lake, and went to get coffee.

I had cappuccino for the first time in pandemic, and it was amazing.

 

Then the toilet was clogged... We had to wait for a guy to fix it.

After that, I took a hot bath, it was amazing, I missed it so much.

 

We left the room at 11, and the hard day started.

First of all, there was a line to check out.

Then we made mistake from the self parking, I made a mistake on the highway.

At the first rest spot after entering Wisconsin,, Dan got so frustrated, we stop talking for a while.

It was a bad start.

 

We stopped at the middle of nowhere.

The store had "second amendment" hat and "gun" hat... yikes

My hair is crazy, (half shaved and big ban on top) and I'm an asian, but Dan is white,

so people stared at us. I don't care.

We also saw a lot of Trump sign and some crazy stuff.

Other than that, the road was almost flat, not crowded, and farmlands were beautiful.

 

At some point, the side mirror almost came off, and Dan had to drive while holding it.

So we stopped at a random place, Wei's Chinese Restaurant's parking lot,

and replaced it with a new one.

haha, that was great adventure.

 

From there, it was still a long straight way, and the cloud was beautiful, and showered little bit.

There were again, a lot of dead deer, and sure enough, we saw a young deer trying to cross.

So Dan beeped, and scared it away. Phew.

 

Finally we made it to Minnesota, and checked in around 8:30pm.

Dan's sister visited shortly. A family reunion, finally!

5時半に起きた。

またミシガン湖の湖岸を歩きにいく。

昨日と違って、照り返す日差しの強いこと!ああ、こっちが本来のシカゴなのか。

折り返しは街中を通って、ホテルの下でコーヒーとペイストリーを買っていく。

すごく久しぶりのカプチーノはとってもおいしかった。よろこんでいたら夫がお代わり買ってきてくれた。

 

その後トイレが詰まって直してもらうハプニングがあったものの、

半身浴ができてものすごく楽になった。あー、これこれ。

 

11時過ぎに出たのだけど、チェックアウトの列ができていて、ここでかなり時間を取られる。

今日は、その後がハプニング続きだった。

まず駐車場を出たところで道に迷う。高速に乗ってすぐの分かれ道でわたしが間違う。少し長めのルートになってしまった。

ウィスコンシンに入ってすぐの休憩所で水を買うときに夫の機嫌が悪くなる。

この後しばらく話さなかった。

わたしは人の機嫌を直す気はさらさらないのでいつもほっておく。

 

だいぶ行ってから、すごいポツンとしたところで休憩して、夫も元に戻る。

田舎のコンビニみたいなところに、セカンドアメンダメント(武装する権利を認めた憲章、銃を手放したくない人が理由に使う)のキャップや、まんま銃の絵のキャップがあって、ひーってなる。

追い越す車にジロジロ見られたり。

まぁこの、ツーブロックにお団子の髪型だから、予想通り。

というか、このためにこの髪型にした部分も少しある。

道沿いにすごいサインが色々ある。トランプや選挙のはもちろん、宗教系、それから中絶反対のもの。あと、巨大な、異様に巨大な国旗。

ウィシコンシン、怖い。

でも道そのものや風景は平和だった。いや、それがまたかえって怖いかも。

 

それから!サイドミラーの鏡部分がずるずるっと落ちてきて、夫が運転しながら!片手で押さえて直したのだけど、3度目でついに危なくなって、とりあえず見つけたチャイニーズレストランの駐車場で修理する。

というか、前から壊れていたので、替のものを用意していたのだった。付け替える。

古い車だから何かあるだろうとは思ってたけど、まぁワイルドでおもしろかった。

 

そのあとは平穏に、真っ直ぐな道を行く。雲がものすごく綺麗で感動する。

雲の下を通るときに雨がさぁっと降った。

西へいくのは、天竺へ向かうのだとおもう。

 

今日もすごくたくさんの鹿の死体をみたのだけど、ついに生きてる鹿が渡ろうと伺っているのに遭遇した。

クラクションを鳴らしたら驚いて戻って行ったけど。

うーん、なんとかできないのかな。

 

ミネソタ州に入ってからすぐにミネアポリス、その外れにあるホテルに着く。

8時半くらいになっていた。

あー疲れた。

遅いのに、夫の妹が会いにきてくれる。数年ぶりに会えてうれしい!

 

Day 4

6/3/21  Thursday 

Wayzata, MN

0miles/ 0km

Woke up 8:30? We were so tired.

Took shower, and changed, we went to get coffee.

There was this coffee shop we were told to go,

but it was full of big white people, so we instead we found this tiny one,

and it was really great.

The pastry was amazing. Everything croissants, and donut hole.

 

This is a town for upper middle class people.

And also many blond and tall people.

I was told that that is because. there were many Northern European people came here first.

 

We decided to stay here one more night.

Then we went to this discount tire to check the car.

On the way, we missed the exit, and lost, but it was really the road sign wasn't nice.

Anyway, we made it there, and they found out the tire's air pressure was way off.

Also. we did the self car washing. That. was fun.

 

Back to the hotel.

Dan's sister and one child came to visit us.

We went to the super market to get some groceries.

Then we followed their car to their home.

We walk around their yard, played with their pets.

Then started cooking the dinner together.

Hamburger, salad, and grilled chicken.

Cooked outside oven, and it was really good.

 

After dinner, we chatted a long time, but I was so tired, so we left their home and back to the hotel.

I'm really glad that we will have one more night here!

8時半に起きたかな?

すごい疲れていた。

シャワーを浴びたり色々してから、遅めの朝ごはんを探しにいく。

おいしいと教えられた場所は、大きな白人の人たちでいっぱいだったのでパス。

代わりに見つけた小さなベイカリーがものすごく当たりだった。

甘くない、ゴマとか色々乗っているクロワッサン 。

 

ここは、上の中流家庭のひとたちが遊びに来るところらしい。不思議な雰囲気。お金の雰囲気?

あと、ブロンドで、背の高い人たちが多いのは、北ヨーロッパの人が最初たくさんここに来たからだそう。

すごくおじいさんなのにデカくてびっくりした。

 

全然疲れがとれないから、明日も一泊することにした。

それから車のチェックに行く。タイヤは新しいのに、揺れるのが気になって。

ここへ行く途中、また少し迷った。ちゃんと正しい出口を出たのに、これは標識が親切でない。

とにかくついて、見てもらう。タイヤの空気圧と重さ?がめちゃくちゃだったとのこと。

それから洗車もした。自動で洗ってくれる機械の中に入るタイプ。

今はブラシやモップじゃなくて、水圧で洗うらしい。おもしろかったー。

 

ホテルに戻る。

夫の妹と姪がきてくれる。

一緒に夜ご飯の買い物をする。

彼らのおうちまで、車の後をついていく。

裏庭を歩いたり、二匹の犬(サツキとメイ)と猫(ミン)と遊んだり。

それからみんなで料理する。

ハンバーガーとサラダに、グリルドチキン。

外にある大きなバーナーで焼く。おいしかった。

 

その後もずーっと喋ってたけど、わたしはもう疲れてたので、9時半ごろにはお暇する。

またホテルまで先導して送ってくれた。

その後すぐ寝たと思う。

もう一泊することにして本当よかった!

 

Day 5

6/4/21  Friday

Wayzata, MN

0miles/ 0km

Woke up 7:30. Took shower, and hand-washed some socks and underwear.

We left 9 am and got coffee and same pastry as yesterday.

The lady there remembered us and told her colleagues about us. They were so nice.

 

We arrived at the Meineke for them to check the alignment.

While waiting under the tree outside, it's getting so hot.

The heat wave is coming.

Then their machine got broken so we had to contact the other location.

The appointment was 1pm, so we went back to the hotel and had some rest.

 

We left 12:40, and got this one in Burnsville around 1:20.

This time they could do the work, and the problem is seems got improved.

So we came back to the hotel, picked some lunch on the way.

 

In the room, we made a plan for the rest of the trip.

Because of the heat wave, we decided to take an easy day tomorrow.

It'll be 4 more days of driving. Hopefully.

 

We have to rest up and be prepared for the rest of the trip!!

7時半に起きる。シャワーを浴びて、靴下と下着を手洗いする。

9時に出て、昨日と同じところで同じクロワッサンを買った。

お姉さんが覚えてくれてて、もし出発までにもう会わなかったら、良い旅を!と言ってくれる。

 

Meineke(ドイツ語らしい、読めない)というチェーンの車屋さんに半には到着。

タイヤの調整をしてもらう。

作業の間、外の木陰で待ってたけど、暑い!

熱波が来ているらしい。38度。

でもNYよりもさらに湿度が低く、カラッとしている。これは楽かも。

そしたらタイヤの調整に使う機械が壊れちゃったとのことで、もう一つの店舗に電話する。

改めてとった予約は1時半。一旦かえって休む。

 

次は12時40分に出発。バーンズヴィルのMeinekeに1時20分についた。

今回は調整ができて、ハンドルがみぎに取られるトラブルも少しマシになった感じ。

ホテルに戻って、近くで簡単なお昼を買っていく。

 

ご飯の後、ここから先の予定を立てる。

明日もまた39度とかだから、明日は早く出て短い日にするつもり。

後4日で到着する、たぶん。

 

さぁ、ここからが、もう本当の田舎だから、今日は休んで準備を整えます。

 

Day 6

6/ 5/21  Saturday

Wayzata, MN to Fargo, ND

234miles/ 376km