top of page

yuko's diary 9/11/23

Monday.

I woke up when Dan woke up for work.

Toast and coffee.

After did laundry, I watered the garden.

It looked like raining, and it says so on the phone, but I doubt it, and I was right.

I found something ate my tomatoes last night.

5, or 6, and some green tomatoes were on the ground.

I guess it was a small deer came under the fence.

I harvested few tomatoes which became slightly red.

They also ate kale.

I had my monthly counseling from 10:30.

Additional to the last month’s exercise, I talked how uncomfortable I feel at work some time.

The counselor told me that they might don't care even if I said what I really feel directly, and it might be right.


After having leftover lunch, I went out for work, but the humor the air got me.

I added more woods to the fence, and worked little in the garden.

But that was it.


I finished reading “The Light House” by Kate Zambreno.

I really like how she ends her books.

It’s almost like movie, nothing dramatic, though.

Dan came home around 5pm.

Saige was there too.

She wanted yakult I was drinking.

We went for a walk around the yard, and she went home.

We rested a while, and made ramen together.

Dan was sleepy by 8, and so I watched the last episode of “Stateless”

The short series based on the true event happened at Australian detention center.

I guess it is still much better than what’s happening in Japan.


My phone rang at 9pm.

A tragedy happened at work, and I’m off tomorrow.

It was not someone I know directly, but it was still shocking.

Dan woke up and we talked a lot.


月曜日。

夫の出勤に合わせて起きる。

トーストとコーヒー。

洗濯機を回してから水やり。

雨が降り出しそうな天気で、天気予報もそう言っていたけれど、疑って正解だった。

全く降らず終わる。


トマトの柵の中は、これまで鳥くらいしか入ってなかったのだけれど、5つほどトマトを食べた跡が。

青いトマトもあちこちに落ちている。

あらま。

かがんで入ったのかな。

柵の外のケールも盛大に食べられていた。

少しでも赤みがさしているトマトは収穫するようにした方が良さそう。


10時半から月1回のカウンセリング。

先月の続きに加えて、職場での政治的な話題のスルーの仕方についても少し話す。

向こうは多分気にしていないから、はっきり言ったり、急に席を立ったりしてもOKでは、とのこと。

まぁ確かに。


昨日の残りを食べた後、外に出てお庭の作業をしようと思ったけれど、

なんだか空気に湿気が残っていて、あまりできないまますぐに疲れてしまった。

とりあえず柵の簡単な補強をして、あとはもうのんびりすることにした。

午後、ケイト・ザンブレノの最後数ページを読み終わる。

いつもだけど、最後のシーンの書き方がとても印象的。

別にドラマチックな終わり方をするわけではないけれど。

今回は書くことと写真を撮ることのつながり、親から子、その子供への時間の流れを思わせるシーンだった。

こちらにログがあります。

夫は5時前に帰宅。

セージもやってきた。

夫のお土産のヤクルトを飲んでいたら、欲しそうにしていたけれどこれはあげられない。

お庭を一緒に一周したら満足して帰って行った。

しばらくお互いのんびりして、一緒にラーメンをつくって食べる。

夫は早々に寝たので、しばらく止めていたオーストラリアの入管のドラマの最終話を見る。

入管の問題が発覚した元になった事件を描いているので、この後どうなったかはわからない。

でもそれでも日本の状況よりは良いだろうなと思う。


9時ごろ突然電話が鳴って、仕事先で不幸があり、明日は休み、水曜が出勤になった。

わたしが直接知っている方ではないけれど、それでもショックだ。

夫も起きてきて、いろいろ話したりしながらしばらく起きていた。

なんでもない日々を、ほんとうに大切に楽しまなくては、と思う。

Commentaires


bottom of page