top of page

yuko's diary 12/22/22

Thursday. Extremely cold morning.

Dan had to go to work.

I was supposed to volunteer but we decided not to.

I made fire for the first thing in the morning.

The water in the kitchen is frozen.

We still have water in the bathroom, and that is a big relief.

It felt like negative 20F.

I kept warm inside house.

But the snow around the chimney didn’t melt.

I polished the back of the pieces.

Now it’s smooth and feels good in the hands.

I love all of them, but embarrassed to say that.

You can check on my homepage.

I cleaned as much as I can.

And recorded my radio program.

I thought I will not be able to reach vol.100 by the end of the year, but it only got to vol.97.


I made miso soup and rice.


Dan came home with lots of groceries for Christmas.

He will have 11 days off from work and he will get paid.

He’ll earn my month pay just staying home.

I will take over his job after he retires.


We had dumplings and zucchini too.

Then we watched documentary series about earthquake in Nepal.

Many people were on Mt. Everest.

It looked so scary.

We will never climb Mt. Everest.


木曜日、極寒の朝。

夫は仕事に行った。

わたしもボランティアするはずだったけれど、今日はパスすることに。

まず薪ストーブに火を入れる。

キッチンの水道も凍ってしまった。あーあ。

バスルームの水道は使えるのでなんとかなるけれど、なにかと不便。

体感気温はマイナス35度。

どんどんストーブを焚いて、家の中は温まっている。

こんなに焚いたら溶けるはずの煙突周りの雪が溶けないので、やっぱりそれくらい寒いのだろう。


作品のうしろをやすりがけして洗う。

釉薬がかかっていないところはざらっとしているけれど、これでつるっとなる。

ひとつずつがいとしいな、でも親バカみたいではずかしいなという、うれしくそわそわした気持ち。

ここにまとめました。よければどうぞ。

できるかぎりの掃除をして、ストーブは4回焚いた。

それから、ラジオの収録をする。

今年中に100回いかないかもと書いていたけれど、それどころか97回だった。

来年には100回いくでしょう。


その後具沢山のお味噌汁をつくってごはんも炊く。

夫はクリスマスディナーの買い物をして帰宅。

彼はこれから11日間休み、そのうち何日かは有給休暇なので、

休んでいる間にわたしのひと月分稼ぐ。

ほんとにいい仕事だな。

夫が引退したら後を引き継ぎたいくらい。


餃子とズッキーニを焼いて晩ご飯。

それから、ドキュメンタリーを見た。

2015年のネパール大地震のもので、主にエベレストにいた人たちを追ったもの。

カトマンズーでは地震が何か知らない人たちもいて、それは衝撃だったろうと思う。

エベレストとか絶対登らない、というのが夫の感想。

Comments


bottom of page