yuko's diary 9/27/22

Coffee.

The early morning sky was so beautiful.

Clouds were pink.


I received seed shallots.

French Grey shallots, this is supposed to be rare kind.

I will plant them soon with garlic.

I cleaned the area I’m planning to plant them.

And also sow fava beans here and there as cover crops.

They will send nutrients into soil. And we can eat them.


It was a hot summer day.

I had to take many breaks when I worked on kindles.

I did knitting and making postcard for the show.


Today, Japan had Abe’s state funeral.

It was very controversial and more than half of Japanese people were opposed.

I was disappointed and disgusted but listened to a podcast and that made me feel much better.

A professor was talking about how lavish and weird the state funeral in theory, and

he was very calm, logical but still so funny.

Oh I liked it very much.

Abe deserved a lavish funeral with full of corrupt people.


I ate bagel before noon, but I got hungry again,

so I ate cup of miso soup and little bit of rice which I made for dinner.

Dan came home before 5.


I cooked zucchini and peppers with bacon.

And put over the rice.

Mets lost. Oh well.


We went to bed early, again.

コーヒー。

夫を送り出した後の空がきれいだった。

雲がピンク。


郵便受けにシャロットが届いている。

フレンチグレーという種類で、あまり出回っていないものらしい。

小さいけれど、タマネギよりかなりおいしい!ということで楽しみだ。

あと少し気温が下がってから、ニンニクと同時に植える。

植える予定の場所を整えたり、

同時にとどいたファバビーン(ソラマメの仲間)をあちこちに植えた。

これも土に栄養を戻してくれて、さらに食べられる。


今日は夏が戻ったような気温。

焚きつけ用の枝を集めたり切ったりしていたけれど、

暑くて休み休み。

編み物や、ポストカードの作品づくりも挟みながら。


そうだ、今日は『国葬』だった、と思い、日本のラジオを聞く。

木村草太さんという大学教授の方がこの奇妙なイベントのちぐはぐさについて、

冷静におだやかに、かつユーモアを交えて論じていて、すごく笑った。

これで相殺していいわけではないけれど、もやもやが晴れた。

アメリカでは全然ニュースになっていなくて、式が行われたこと、さらにはカマラ・ハリス副大統領が出席していたことを知っているのは全体の1%くらいかと思う。

他の国でも同じようなものだろう。

国際的には、とてもお粗末な式だったというのが妥当な評だと思う。


お昼前にベーグルを食べたけれど足りなくって、

夕食用のナスとジャガイモのお味噌汁をつまみ食い。

夫は5時前に帰宅。


夜ご飯はズッキーニとペッパーとベーコンを大量に炒めて丼にしたものとお味噌汁。

ベーコンが塩辛いので味付けはほぼなし。

メッツは負けてしまった。

あーあ。


今日も早めに就寝。