yuko's diary 9/24/21

Woke up 9.

I watered the garden.

Coffee and toast.


I started the third coat of the mud.

I think I’m getting much better.


Dan filled up the wholes with insulation.

He also moved the wall material and started working on the last window.

We had soup and hot sandwiches for lunch.


Then M came late afternoon as I finished mudding.

Three of us checked the bathroom and decided the layout.

He went underneath the house and made hole for the toilet.

Both Dan and I were so tired.

As soon as M left, Dan went into bad mood, and slept in the RV.

I took shower and made the soup into curry, and made rice too.

I got my period so I was resting in the bed.

For some reason, I thought Dan drove somewhere and hadn’t come back.

That made me worried and sad.

Finally I got up and searched him and found him.

He was just hiding from me, didn’t want me to see him.


This made me think that I can’t live here alone.

I don’t care anything but us.

Wow, crazy day.

9時に起きて水やり、コーヒーとトースト。

キッチンのパテ埋め、トップコートに入る。

だいぶ上手になった気がする。


夫は廊下の穴を埋めたり、石膏ボードを運んで最後の窓にとりかかったりしていた。

お昼は昨日のスープとホットサンドイッチ。


Mが午後遅めに来た。ちょうどわたしがパテ埋め終わった頃。


3人でバスルームのレイアウトを決める。

そのままMは床下とバスルームを行き来して、トイレの穴を開けたりしていた。


わたしと夫はすごく疲れていた。

Mが帰ったあと、夫は機嫌が悪くて、わたしから離れていた。どうもキャンピングカーで寝ていたらしい。

わたしはシャワーを浴びて、残りのスープをカレーに作り替え、ごはんも炊いた。

生理がきてすこし痛かったので、湯たんぽをつくっておふとんでゆっくりしてた。

このお湯をわかしているときに、車が出て行ったのを聞いたような気がして、夫がどこかにいったんだなと思っていた。

しばらくそっとしておくつもりだったけれど、どんどん暗くなってきて心配になり、外に出たら車があったので、ぐるりと捜して見つけたときはほっとした。

一瞬のあいだに、ここでひとりでどうしたら、とか、ひとりになったらどうしようとか考えてこわくなった。

なんにもなかったけど、なんだかますます、細かいことはどうでもよくて、ふたりでいられたらいいなと思った。