yuko's diary 9/21/22

Today, Dan left home later.

Coffee, peach and yogurt.

He left little after 7.


I washed one of comforters which we brought from Brooklyn.


And recorded my radio program.

Things I have been thinking since the beginning of this new change.


Then I walked one mile to pick up groceries.

Well, I can’t bring home by myself, so we asked for help.

Betty and Tom who’s organized this drop-off drove me home with groceries.

Betty’s mother was from this town and lived close to our place.

I organized food, and did laundry again.

This time blankets and some cloths.

Wrote three letters.

I started working on the postcard for the show in NY.

Dan came home around 5.

Dinner was ramen using the last batch of chicken soup.

We ate second melon, and peach with vanilla ice cream.


We felt asleep around 9 I guess.

今日は比較的ゆっくりの出勤。

コーヒー、モモとヨーグルト。

7時過ぎに出発していった。


今日は掛け布団のひとつを洗濯。

とは言っても布団みたいに綿が入っているわけではなく、

厚みのあるシーツと言った感じのもので、あんまり暖かくない。

夏も冬もこれを使う。

さすがに引っ越してからはもう一枚足したけれど。

アメリカは家が暖かいのが前提だから、お布団は暖かくない。


朝のうちに裏庭のラジオを録音。

最近の変化にともなって感じたことなど。


それから月1の食料品の受け取りに行く。

車がないので、わたしがいつもの場所まで歩いて行って、お世話役のトムとベティ夫妻に送ってもらうようお願いしてあった。

1.5キロほど歩く。

時間通りについたけれど、もうトラックの荷下ろしは終わっていて、うちの荷物はベティの車に積んでくれていた。

トムがまだ受け取りに来ていない人たちを待っている間に、ベティが先に送ってくれると言う。

話しているとベティのお母さんはこの町の出身で、うちのすぐ近くに住んでいたみたいだった。

食料品の整理をしてから、洗濯機をもう一度まわす。

次はブランケットと厚めの服。

お手紙を3通。


いつも出しているNYのポストカード展に向けて作品をつくり始める。

今回はかなり余裕を持って始められた。


夫は5時ごろ帰宅。

今日は他の街に食料を配っていたようだった。


夕食はチキンスープの残りを使ってラーメンにする。

食後にメロン。すべてオーガニックで、レアな種類ばかり。


夜はまた9時ごろには眠い。これはこれでよい生活。