yuko's diary 8/5/21

Woke up 6? I watered the garden, and picked more apricots.

Had coffee.

Dan helped me to move the AC in the kitchen so that I can remove more walls.

He was not in good mood, and not fun to work with.

Anyway, I kept going.


On the drywall, you could see a shelf and cross and other stuff's remarks. Like a shadow.

Then underneath that, there were pages from magazines and newspaper in a good condition.

We took time and took many photos.


We went to the farmer's market.

I went to Mariah to buy more plants and seeds.

This guy came to talk to her, and he asked me about my mask, and started talking about covid.

He looked at me and said it came from China. Asshole.

Mariah was so cool, told him that his information was wrong in calm voice.

I love her so much.


Back home, we were too tired to do anything.

So we took nap.

It was humid and hot and smoky.

We disagreed about how to proceed on the window, and it was bad idea.

We decided to enjoy our days in any circumstances.

Went to bed early.


6時ごろおきたかな。水やりしてもうすこしアプリコットを摘む。

実がふかふかしてきてしまって、もうそろそろ終わりかもしれない。まだたくさんあるのに、もう届かないし。

夫が起きた後、キッチンのエアコンをわたしが作業している壁から、となりの壁に設置しなおしてくれた。

だけどなんだか機嫌がわるい。機嫌がわるいときは一緒に作業をしたくないな。

とにかく、つづき。


石膏ボードには、棚があった跡がくっきり。

その上に何かの絵?縦長の楕円形の跡、それから十字架。あー、おもしろいな。

そのボードをきれいにはがしたら、下から1920−30年代の雑誌や新聞紙が出てきた。寝室とちがって、こちらは完璧なコンディション。

しばし中断してふたりで写真をたくさんとった。


そのあと、ファーマーズマーケットへ行く。

マライアと話していたら、青い目のおじいさんも来て、マライアと話し出した。知り合いらしい。

なんでマスクしているの、とわたしに聞いてきた。

返事をする前に、マライアが代わりに、デルタ株ふえてるからだよね〜と答えてくれた。

彼女はわかいころ、研究者?化学関係者だったそうで、かなりいろいろと詳しかった。

おじさんはこちらを見ながら、「チャイナから来た」と言った(くそおやじ)ので、それもまたマライアが否定してくれた。

喧嘩腰ではなく、笑いながら、それは間違っている情報だとはっきり伝えてくれてすごくうれしかった。


もどって、でももう疲れてなにもしたくなかったので、昼寝することにする。

暑いし、また煙いし、そして湿気ていた。

夕方ごろ、なにかのきっかけで、壁の解体や窓の設置方法について夫がいろいろ話してきて議論になった。

疲れているときに話すべきじゃなかった。

とにかく、いまあるものを、毎日を楽しもうと決めた。

早めに寝る。