yuko's diary 8/27/22

I woke up little late.

As I knew it will be cool day, so I didn’t have to water so early.

Harvested some tomatoes and froze some of them.

I don’t have enough sauce tomato, but other kind would be fine, too.

Coffee, bagel.

I cleaned the second garden and sow wheat there.

It took me long time.

Also I sow cover crops (oats and peas)

It was really fall like day, and I was happy to be outside.

I work till the afternoon, and finished 6 farrows.

I was so tired, took hot bath.

Debbie came to talk to Dan.

I gave her several tomatoes.

I went for a walk with Saige.

She found deer skull in the neighbor’s yard.

I tried to get it from her, but she went straight to home.


Dinner is tomato and egg drop soup, dumpling.

Those tomatoes don’t make my body cold like store bought ones do.

I love how we can eat them in the same rhythm with the nature.

It’s getting closer to winter which means that I need to start preserving food.

In any way, it is so powerful to grow and eat our own food.

すこしのんびりめに起きる。

今日は涼しくなるとわかっていたから遅めの水やり。

トマトを収穫。ちょっと溜まってきたのでいくつか冷凍する。

トマトソースには向かない種類でもつくったらきっとおいしいだろう。


コーヒー、ベーグル。

2つめのお庭をきれいにして、小麦の種を播いた。

これが結構時間がかかる。マルチが足りないけれど、いちおうカバーして、

通路のところにはカバークロップを撒いておく。

ほんとうに秋っぽい日で、外にいるのがとにかく気持ちがいい。

お昼過ぎまでかかって、6畝終わった。


さすがに疲れて、ゆっくりお風呂。

上がって外に出たらデビーと夫が話していた。

トマトをお裾分け。

セージと散歩に出たら、隣の空き地から、鹿の頭の骨をくわえて出てくる。

びっくりして取りあげようとしたけれど、さっさと家に戻っていった。


夜ご飯はトマトと卵のスープとギョウザ。

ずっとトマトを食べているけれど、買ってきたものより体が冷えない気がする。

熟れた順番にすぐたべているから、なんというか、季節と体が同じリズムだからだろうか。

少しずつ冬の保存食をつくる段階に入ってきたけれど、新鮮なものを食べられる夏も、

保存しておいたものを食べる冬も、どちらもありがたいなと思う。