yuko's diary 7/4/22

Independence Day.

It’s a weird one.

Many people isn’t celebrating this one, and I felt weird too.

Woke up little late, and picked lavender.


Coffee.

Then cleaned dried lavender.

When it’s packed in a small jar, it smells so powerful.

Only one and half jar, but still, it is great gift.

I will use for my tea.


It was in between rains, and I was afraid there’d be too many mosquitoes but not really.

So I did some weeding.

Then I cleaned and pitted sour cherries.

For Dan to make cobbler.

It was my very first one.

The dough was almost too sweet, but as the cherry is sour, it was just perfect.

Dan also made hotdogs.

After we had cobbler, we were done.

Had to take nap.


Then when we woke up, it was raining hard with thunderstorm.

Oh well.

We watched “The Fifth Element”

This movie came out in 1997! wow.


We had leftovers for dinner.

I had miso soup with kimchi.

インデペンデンス・デー。

とはいえ、今年はみんな複雑な気持ちだろう。

国民の半数が権利を否定された状態でお祝いどころではない。

ゆっくりおきて、まずラベンダーを摘む。


コーヒーを飲んだ後、乾燥してきたラベンダーを茎から外していく。

茎についている状態だとあまりわからないけれど、

外して瓶につめたものは、もう強烈なかおり。

小さな瓶ひとつとすこしくらいになりそうだ。

お茶に入れたりしてすこしずつ楽しもうと思う。

雨の合間で、蚊が多いかと思ったけれどもそうでもなく、

草引きなど。


それから、チェリーの種取りをする。

夫がお菓子をつくるのだ。

cobbler コブラーという名前の、パイに近いもの。

主にアメリカ南部~全国と、でもイギリスでも食べられている。

わたしは初めて食べた。

調べてみたら、イギリス入植者がパイをつくるのに材料も器具もない中生まれた、と。

たしかに、パイを急いで適当につくったようなものである。

生地と具を混ぜずに、でも同時に焼くのだ。

焼き上がると、具の上に生地があったり、すごく素朴な見た目。

バニラアイスをかけたりして食べるそう。(今回はなし)

コブラーの名前の由来は、cobblestone 石畳、か?とのこと。表面がぼこぼこだからかな。

生地はかなり甘め、サワーチェリーはそのままなので、バランスがよかった。

桃の缶詰とかでもつくったりするらしい。甘そう~!


同時に作ってくれたホットドックを先に食べ、

焼き上がったところのコブラーをひとくち食べたらもうおなかいっぱい。

わたしたちは甘党ではないので、1週間分の砂糖を摂取した気分。

その後しっかりお昼寝した。


起きたらまた雨。雷も鳴っている。

“The Fifth Element”を見てのんびりした。

1997年!わー。

予想よりよかった。ふざけた感じもすき。

お腹が空かず、夕食は残りものを摘んだだけ。

わたしは味噌汁を温めて、キムチを入れて食べた。