yuko's diary 7/29/22

I woke up, my throat hurt.

We didn’t put AC last night. oops.

After watering garden, I was weeding, but Dan came to see me and I stopped.


Coffee, and wrote the journal.

Suddenly, I got all the symptoms of cold.

I was cold, my joint hurt, my throat hurt, nauseous...

And I had fever 101...

I took Ibuprofen.


Dan is a good career.

He took my temperature every 15 min,

and kept refreshing the cold rug on my forehead.

I’m glad that at least one of us are feeling OK.


It went down to little past 99, but stopped there.

The pharmacy in town didn’t have COVID test kit.


I spent whole day on the bed.

I’m glad that I got sick during the heatwave.

There is nothing I can do but lay low.

朝起きたらのどがいたい。

クーラーはいれてなかったので、これは来たかもしれない、と思いつつ水やり。

日が昇りきるまでちょっと、と草引きをしてたら夫が心配して見にくる。終了。


コーヒーを飲んで、日記をつけて、のんびりしていたら、

急にいわゆる風邪の症状におそわれる。

寒気、吐き気、関節の痛み、のどの痛み、そして熱。

38度5分だった。こんなにしっかりした発熱はしばらくぶりでびっくりする。

イブプロフェンを飲んで、あたたかくしている。


夫が15分ごとに計温、おでこに載せる冷やしたタオルをとりかえてくれる。

このタオルは、実際にすごく効果があるわけではないけれど、

誰かにcareしてもらうっていいでしょ、と夫。ほんとうそうだね。

今日共倒れじゃなくてよかったし、夫の方がお手当てが上手だ。


ゆっくり時間をかけて37度5分まで下がったけれど、そこでキープ。

ちなみに町の薬局ではコロナのテストキットは売り切れていた。

結局わからないまま。

いちにちベッドの上で過ごす。

この熱波の間でよかったかもしれない。

ダブルで何もできないからあきらめるしかない。