top of page

yuko's diary 7/26/23

It was 50s in the morning.

But I knew it will go up again, so I watered anyway.

Walked to work.


It went smooth whole day.

With no particular reason, I got anxiety, and I tried several thing.

I started the latest Kate Zambreno.

After reading Woolf, I was like, I know this language!

It means that we live in the same time.

The story started under the pandemic in Brooklyn.

I found the word claustrophobic which I got so familiar since I started this job.

The narrator describes that the life in the small apartment during lock down.

And I remember that feeling very well.

As we seek escape on the beach, they did so in Prospect park.

I finished working 4:30.

Walked home, stopped at co-op.

I bought my favorite yogurt maple syrup flavor.


Mets did not do great today.

I stopped watching and went out to transplant few kales and licorice mint.


Dan was cleaning under the Japanese maple tree by the front door.

And he came to look for me.

He found 8 eggs right there.

Wow!

Then I remember that Saige was running out a quail few days ago.

But this is terrible place to lay eggs!

They have so many enemies in nature, and human hunter is one of them.

I wish they will hatch..

We had relaxing night and fell asleep while cuddling.


朝は10度!

でもぐっと上がる予報なのでささっと水やり。

歩いて仕事へ。

今日もスムーズに進む。

少し不安の症状が出て、いろいろ試してみる。

きっかけがわからなくてそれが逆に不安だった。

ケイト・ザンブレノの新刊を読む。

ウルフの後に読むと、この言語知ってる!読める!って思うほどするする読めた。

つまりは同年代を生きている作家っていうことなんだろう。

パンデミック時のブルックリンでの子育ての場面から始まる。

閉所恐怖症、という言葉にどきっとした。

都会の狭いアパートに篭っていたあの時期は、閉所恐怖症だったのか。

わたしたちがビーチに行くことで息抜きしていたように、

語り手はプロスペクト・パークという大きな公園に通う。

いろいろ蘇ってくる場面が多く、でも子育てなど知らない部分もあり、するする読み進めた。


4時半にあがり、コープによって帰る。

最近気に入っている、メープルシロップ味のヨーグルトを買うと、店員さんがこれおいしいよね!と。

なんとも言えない甘さがいい。

夫が途中まで迎えにきてくれる。


メッツ、今日はどうも振るわなかった。

途中で見るのを止めて外へ。

ケールを何株かと、リコリスミントを1株だけ植え替えてみる。

ちょっと暑さが落ち着いているとはいえ、まだ上がるだろうから、賭けだけれど。


玄関脇のモミジの下を掃除していた夫が呼びにきた。

見に行くと、卵が8つ!

えええ、いつの間に?

でもよく思い出してみると、数日前セージがそこのあたりからウズラを追い出していたのを思い出した。

ということは少なくとも数日はここで卵を温めているのかな。

日本でよく売っているウズラの卵よりだいぶ大きい、そして白っぽい。

部屋の中に入って見ていると、ウズラが1匹、慎重に近づいてきて、卵の上に戻った。

わー、大丈夫なのかな。

ウズラの天敵は多くて、ここにいるものだけでも、アライグマ、ヘビ、タカ、フクロウなど。

人間もそうだ。ハンターによく狙われるらしい。

うまくいきますように。


その後はもうのんびりして、ひっついているうちにまた寝落ちしていた。

Comments


bottom of page