yuko's diary 7/22/21

Woke up 5, but waited till 6:30. It was chilly.

I watered the garden.

There's a baby beans! Tomato, peppers are doing great.


Had coffee, and toast and eggs.

We started demolish the wall. There was old new papers and magazines underneath, it was dated 1925, or 1929 and some are in 30s. Wow.

It's good to know there's no chemical in the wall, at least in the bedroom.

By noon, we cleared space for new window.


M said he'll come over after 2pm. So we went to the farmer's market.

There is this lady from local farm who always sell. seeds and plants.

Now it might be fourth time to buy from her,

I introduced myself. Her name is Maria, or Mariah..

This time I got lavender bush? and service berry.


Around 3, M came and the construction began.

He's so crazy, working hard, but rough.

We decided to remove the siding. Under, there's this beautiful blue wall which used to make by Germans in 1920s-1930s.

We couldn't finish the window today.


Went to M's for dinner.

They were watching the Olympics pre game?

I couldn't watch it. I was too emotional.

Tomorrow, they will watch the openings, but I'll boycott it.


5時に起きたけど、6時半くらいまでゆっくりしていた。寒い。

水やりしたあと、久しぶりにいろんなお友達と話したり、メールしたり。

お庭には豆のあかちゃん。トマトもやっと色づいてきた。


コーヒー、のちトーストと卵。

壁の解体を始める。

板の下からは古い新聞紙や雑誌が出てきた。木材を包むように貼ってあった。虫除けのつもりかな?

日付があるものを見てると、1925年、1929年、あと30年代のもあった。古い。

古いから、オリジナルの壁の中にケミカルなものが使われていないのはいいなと思う。木もやたらしっかりしている。

お昼前には新しい窓を入れるところの解体は終わり。


Mは2時過ぎにくるとのことで、その前にファーマーズマーケットへ。

いつも買う、近所のファームの人にもう覚えてもらったから、名前を教えてもらった。

マリア、かマライア。この人、とっても好きだな。

今日はこの地域のベリーと、あとラベンダーの苗。でもあのラベンダーではなくって違う種類らしい。

キッチンの窓から見えるところに植えよう。


3時ごろ来たM、怒涛の工事が始まった。

すごい音をたてながら、すごい勢いで進めていく。

この窓を終わったら残りはわたしと夫でやらないといけないので、しっかり見ていたけど、できるだろうか。

途中、外の壁の、覆い?みたいなものを外すことに決める。

この家は1920年以降いろんな人が直しながら住んでいたみたいで、あちこちチグハグなのだけど、この覆いを外すと、20―30年代にドイツから来た人たちが作っていた?という壁が出てきた。

ブルーに塗られていて、コンディションも悪くない。

ただ、間にアシナガバチが住んでるので気を付けないと。

今日は窓を入れるところまで行かずに終了。


M家でスープと手作りのパンのご飯。

みんなはオリンピックの予選を見ていた。

わたしはとても見られなかった。

明日は開会式の録画を見てピザを食べようとのことだったけど、ボイコット予定。

ああ、ゆううつ。アメリカのテレビ局がスポンサーなのも、アメリカだけコロナ終わったふうに呑気に見ているのも。

日本にいるひとはどんな気持ちだろう。