yuko's diary 7/18/22

Thunderstorm in the early morning. It was raining so hard.

We woke up many times, and then couldn’t wake up on time.

Today Dan had to leave early.

I made him two peanut butter & jerry sandwiches.

He likes the sour cherry jam I made last month.

After he left, I went outside to check my garden.

The air was so clear, almost too cold to walk around.

I took deep breath.

A message from friend to tell me that they received lavender I sent:

“It was as if I received the air from your garden.”

If I could deliver the air, that would be nice.

I wish I could deliver the air through my photography and writing.

I believe that’s possible.

I recorded my radio program.

This little program is now reached to vol.95.

For me, it exists somewhere one step further out than this diary.

Sometimes there is an interaction in between me and listeners.

Quiet, humble, and gentle, and that’s why I love it so much.

I don’t publish it so often, only whenever I feel like it.

So, it might not get to vol.100 in 2022, and I love that too.

Today I talked about belief and free will, how nature helps me, how I love letter-writing, etc.

Not physically being in Japan during this big event feels strange.

This is the biggest thing ever happened since I left Japan.


I organized dried herb and seeds.

Despite this dry condition, some of them got moldy, so I separated them.

I packed Roman chamomile’s flower and leaves in a glass jar for my bathing time.


I made curry and rice.

When I went out to pick the green beans, the cool air was gone, it was already back to a hot summer day.

Did laundry.


Dan got home around 4pm.

We rested together little bit and had curry and rice and then popsicle.

Watched home run derby.

A 42-year-old player made his retirement speech, and then advanced to the second round.

Nobody includes him expected that results.


I took hot bath.

We went to bed early.

It will be hot tomorrow.



早朝に雷と大雨。

何回も目が覚めていたからか、ふたりとも寝坊。

今日は夫が朝から出かける予定だったので慌てて起きる。

先月つくったサワーチェリージャムの瓶を開けて、ピーナッツバター&ジェリーサンドをふたつ、夫のお弁当に。

夫が出かけていった後、ひと息ついて外に出ると、ひんやりした雨上がりの空気が肌寒いくらいだった。

深呼吸。


ラベンダーを送った方から受け取った旨のメッセージ。

「ゆうこさんの庭の空気がやってきたみたい。」

空気を伝えられるのはとてもうれしいこと。

写真や、言葉でも伝えられれば。きっとできるはずだ。

ひさしぶりに、裏庭ラジオの収録をする。

このひっそりとしたラジオももう95回目。

わたしにとっては、この日記よりもう一歩外へ出たところにあるもの。

聞いてくださっている方との交流もあるけれど、とてもささやかで、そのささやかさが大事だと感じている。

気が向いた時にしか配信しないので、今年中に100回いかないかもしれない、そんなところも好き。


信じることとじぶんで考えること、自然が助けてくれること、手紙のよさを再確認したことなんかを話す。

今日本にいないことで、なにかがすこしずれたと感じる。

ここまで大きなことが起こったのは日本を出てから初めてだ。


種やハーブの整理など。

こんなに乾燥しているのに、一部カビが生えてきているのもあったので入れ替え。

ローマンカモミールの花と葉っぱを瓶に詰める。これはお風呂に入れる用。


カレーを煮込む。

グリーンビーンを少し採りにお庭に出たら、朝の涼しい空気から真夏のそれに変わっていた。

洗濯。


夫は4時ごろ帰宅。

いっしょに休憩してからカレーを食べる。それからアイスキャンディ。

今日はホームランダービーの日で、なんとはなしに途中まで見ていた。

42歳の選手が、これで最後です、ありがとう、と引退スピーチをした後、思わず勝って二回戦へ進んだのがおもしろかった。

お風呂にゆっくりつかる。


夜はすぐに眠くなった。

明日はまた暑くなりそう。