yuko's diary 7/1/21

Last night when we went to check our home, there was this white, big snake by my garden.

It was maybe 1m long. It was not scary or dangerous.

Snake is the sign of working life cycle, so I was happy to see it.

Woke up 5:30, but stayed bed little longer.

At home, I watered the garden, and transplanted sprouts to the bigger and deeper containers. I don’t know if it works or not, though...

It’s must been more than two weeks since I planted them, so by now, it’s clear that some of them will not comme out.

This is same at the garden. Some plants won’t survive the heat, or I planted too early.

I knew I will fail a lot, but I felt sorry for them.


Dan went up to the attic from the outside to see what’s inside. There was nothing. Just an empty space.


By 10 am, we felt hungry, so got some groceries and back to the rental. On the way, we got Washington license plate! yay.

He made this beautiful avocado toast with egg and kimchi. Yum


When we were changing the license plate, M came by and we decided today’s task.

Then went to this hardware store to buy insulation to put in the attick. It will save us from the heat and cold.

Back home, we roughly decided about new windows, then went to talk about flooring.

As of now, we are going to put some replaceable one.

Then we got pizza for lunch, went to farmer’s market. I bought water birch and seeds (broccoli, beets, and lettuce) from the same lady. We also bought some vegetables.


After lunch, we took shower, and were done for today. Did laundry and took nap.

Today was much better. It got to 100, but there were clouds and wind.

It will stay this way for a while. High: 100 Low: 69

One month has passed since we left New York.

It was greatest June of my life.

昨日の夜、家の様子を見に行った時に、庭に白っぽくて大きな蛇がいた。

伸ばしたら1メートルくらい、直径は1センチくらいだろうか。

特に危険な感じではなかったし、ヘビがいることは生態系にとっていいことだから嬉しかった。

5時半に起きた。けど夫の希望で少し寝坊。

家についてまず水やり。それから、サンルームの方で芽が出たものを昨日購入したコンテナに植え替えた。繊細な繊細な芽を移しても大丈夫なのかはわからない。

種を撒いてから2週間はたったはずなので、もう出てこないだろうなというものがはっきりした。お庭の方もそう。明らかに気温が合わなかったものもあって、失敗するのは承知のうえだったけれどやっぱりごめんなさいという気持ちになった。

夫はスクールハウス(家は木造の小学校と、モバイルホームという70年台の移動できる簡易の建物とがつながっていて、これは小学校の方)の外に梯子を立てかけて、屋根裏に何があるのかを見ていた。わたしも登ってみたけど、ただ、空っぽの空間に、おがくずが敷き詰めてあった。何か住んでいる、みたいな気配もない。


10時にはお腹が空いたので、買い出しして地下室へ。途中で、ワシントン州のナンバープレートをとりにいく。

朝ごはんはアボカドキムチ丼みたいなもの、目玉焼きつき。ご飯ではなく、イングリッシュマフィンをカットしたもの。青ネギとゴマ塩がふってあっておいしかった。

これ、ご飯にすると最高だな。


ナンバープレートを付け替えていると、Mが来た。いろいろ話して、そこから大きな方のホームセンターへ。窓のサンプルを見て、断熱材を買った。屋上に敷く用。暑さと寒さから守ってくれるとのこと。


一旦家に戻って断熱材を運び、窓の位置とサイズを簡単に決めてから、夫とふたりでフローリングのサンプルを見せてもらいにいく。Mの友達でわたしたちも会ったことのある女性。スクールハウスは今後また移動や変更があるかもしれないから、今はとりあえず取り外しのできる床にする予定。

お昼用にピザを買って、ファーマーズマーケットへ。先週と同じ女性から、今度はウォーターバーチ(樺の仲間?)の苗と、種(ブロッコリ、ビーツ、レタス)を買う。他のお店で野菜も。


地下室に戻ってお昼ご飯のあとは、ただゆっくりしていた。交代でシャワー、洗濯して、お昼寝。

今日は38度で、風と雲があってかなりマシだった。

これで頭打ちでこのまましばらくは最高38度、最低が19度みたいな気候のよう。


ニューヨークを出発して、ちょうど1ヶ月がたったことになる。

人生でいちばんの6月だった。