yuko's diary 6/19/22

Rainy sunday morning.

It was real hard rain.

It felt like the last rain for a while.

Dan made coffee and pancake.


The rain stopped soon, so I went out to do little weeding.

Smoke tree came back to alive.

It had so much dead branches, but new ones just covered it all up.


I got mosquito bite when I was picking chamomile.

Oh, it’s that time of the year...

I got so much done before they came, so I am fine.


I did knitting in the afternoon.

Finally finished one sock and started another.

I have two more pairs to make.


I made beets and carrots stair-fly and dumpling soup.

Baby beets, carrots, spinach, kale, lettuce, mizuna.

We watched “Going Clear” the documentary about Scientology.

Oops, this one was scary one.

We talked long time in the bed.

Dan saw me walking around while crossing my hands in the back.

That reminded him his mom.

Although I never met her, I feel her close.

雨の日曜日の朝。

しっかり土砂降り。これで終わりだぞ、という意気込みを感じる。

夫がコーヒーを入れてくれた。

パンケーキもつくってくれる。

そうこうしているうちに雨は終わり。

土が柔らかいうちにすこし草引きを。

スモークツリーが一気に生き返った。

この木は枯れている間なかなかの姿になるのだけれど、

その枯れた部分を覆うように新しい枝が出てくる。

カモミールを摘んでいる時、蚊に刺される。

わたしは蚊に刺されやすい体質なので、今年もこの季節がきてしまった、と思う。

今年は蚊なしで作業できた時間が長かったので、まぁよしとしよう。

そういえば渡米した直後2年は全然刺されなくて、ここは天国かと思ったのに、戻ってしまった。

わたしのなかの菌?がアメリカになじんでしまったのかな。


午後はなんだか室内にいたい気分で、靴下をようやく片方編み終えた。

もう次の毛糸も届いているのだけれど、毎日少しずつではなかなか進まない。

1時間ほど集中するとかなり進んだ。


昨日の夜から、今日はビーツを間引いて食べる!と決めていたので、

ビーツを2種類、ニンジン、ホウレンソウ、ケール、レタス、ミズナを収穫。

ビーツとニンジンの葉は豆腐と炒め煮にする。

残りは餃子スープに。

トム・クルーズのカルト、として有名なサイエントロジーのドキュメンタリーを見る。

わー、なんかもう、いろいろ詰まっていた。


あとはもうのんびりした。

夜、おふとんの中でいろいろおしゃべりする。

手を後ろで組んで、お庭を見回るように歩いていたわたしを窓から見て、

亡くなった母も同じことをしていたなと思い出したらしい。

わたしは会ったことがないけれど、いつも近くに感じている。