yuko's diary 6/17/22

Rainy morning, but it stopped soon.

Coffee.


I got more seeds for fall and winter.

I thought I can sow seeds for winter by fall,

but some of them are best sown in June/July.


Endive, escarole, red cabbage, sorrel, kohlrabi, winter kale, napa cabbage.

I planted some of them where the vegetables are ready to seeds.

Or places vegetables didn’t grow well.

I love learning new seeds.

We had leftovers for lunch.

I had rice and miso soup.

Dan had hotdogs.

Then I did some weeding.

I made dumpling soup for dinner.

With lots of lettuce and boc choy.

Dan was talking to his friend over the phone.

I photoshopped my photos.


We finished the series.

Not everything was clear.

I like how they didn’t make one person to blame.

雨降りの朝。でもすぐ止んだ。

コーヒー。


昨日届いた種をどう植えるか考える。

秋や、冬の間に採れる野菜たちで、それなら秋に播けばいいのかと思っていたけれど、

一部の野菜が冬を無事に越すためには、今の時期に播く方がいいらしい。

エンダイブ、エスカロールはそれぞれレタスみたいな葉野菜。

ケールの冬に強いタイプ。

紫キャベツ。

ソレルは多年草の葉野菜。

コーラビは丸くて大きなラディッシュみたいな。

ナパ・キャベツはたぶん白菜のことだと思う、ノザキという種類、日本産。

もう花が咲いて、種を採るだけのマスタードやルッコラ、そろそろ花が咲くホウレンソウ、育たなかったものの間に植えた。

初めての種はいつもたのしい。


お昼は残り物。わたしはお味噌汁とご飯。夫はホットドック。

その後は草引きをぼつぼつ。

曇っていたのでちょうどいい。

夕食は餃子スープにする。

レタスと青梗菜をたっぷりいれた。

お米を切らしていたので、足りないかなと思ったけれど案外お腹がふくれた。

夫は友達と電話。

その間に撮った写真の整理など。


夜、シリーズを最後まで視聴。

結局、組織の一部が暴走した、ということが結論なのだろうか。

あいまいな終り方だった。

ドキュメンタリーの作り方として、抜けた人、残った人、町の人、警察、国、だれかを責める形を取っていないのがいいなと思った。

そしてやっぱり、誰かとつながりたいというのは、人間の慾求のなかでも古くて強いものなんだろうなと思う。