yuko's diary 6/13/22

Rainy day.

Dan told me to take day off.

Well, it’s raining outside, so I have not too many things to do.

Coffee.

Dan found a baseball on the front yard.

He thinks Saige brought it back.

I think Debbie found it and throw it back.

Dan went for a grocery shopping.

He found his favorite frozen pizza, and baked it.

I ate rice and miso soup from last night.

I kept myself warm and did some knitting and researching, etc.

I got bored by evening.


So I went outside to look around.

Organic straw was delivered, but I had to wait.

Did some weeding, it hurts when I squat too long.


We watched NBA final, and he talked with his sister over the phone.

Dinner was pasta and salad from my garden.

For some reason, we talked a lot about Dan’s memory.

A trip to Galapagos islands with his father.

His uncle was on Wake island where he was knocked by Japanese soldier and went blind.

But he recovered his eyesight 20 years later.

I had no idea about Wake island...

wow.

雨の日。

今日も休んだ方がいいと夫。

雨だし、ゆっくりすることにした。

コーヒー。

窓の外に野球ボールがひとつ。

夫はセージが返しに来たんじゃないかという。

わたしはデビーが見つけてころがしておいてくれたと思う。


夫は買い出しに。

好きな冷凍ピザが見つかってうれしそうに焼き出した。

わたしは昨日の残りのお味噌汁とごはんにする。

休むといって、なにをしようかな。

暖かくしつつ、靴下を編んだり、

気になっていたことを調べたりする。ソバの収穫の仕方など。

夕方には飽きる。


雨も止んでいたので外に出て様子を見る。

オーガニックの敷きワラが届いたけれど、これも明日以降だよ、と釘をさされる。

少し雑草を引いたりしたけれど、ずっとしゃがんでいるのはまだしんどい。

NBAファイナルを見たり、夫の妹と電話したり。

それからパスタと、お庭のみどりでサラダ。

ミズナももうそろそろ薹立ちしそう。


夜何故かいろいろおしゃべりが盛り上がって、

若い頃に父親とふたりで行ったガラパゴス諸島の話(イグアナはそこらじゅうにいる、陸亀はめちゃくちゃでかい)とか、母方の叔父さんの話をしてくれた。

父親と同じ名前のジョン・ワーシング・ジュニアおじさんは(ジョンおじいさんが夫のミドルネームの由来)、太平洋戦争の始まりにウェーク島で、日本兵に頭を殴られて失明、捕虜になった。

驚くのは、その後20年経ってからまた目が見えるようになったこと。

妹である夫の母が病気のときはかけつけてくれたり、やさしい人だったそう。

ウェーク島のこと、全く知らなかった。

夫の家族と第二次世界大戦のことはあまりつながりがなかったので、なんだか感慨深い。

もうひとつ聞いたことがあるのは、夫の父が子供の頃、ラジオでルーズベルト大統領が日本に原爆を投下すると言っていて、子供ながらにそれは間違っていると感じた、という話。


湯たんぽを入れて寝る。