yuko's diary 6/11/21

Woke up late.

I worked on the garden.

It showered.


There’s a cherry tree on the yard. It’s little sour but I kept eating and collecting seeds.

A couple of little bird living in the trunk. They were scared by us in the beginning, but now they seems be just fine.

We tried to make a plan for the schoolhouse.

Our primary goal is making it habitable for this winter.

M and his older daughter stopped by.

She used some app and told us the name of our fruit tree: bitter cherry and dark walnut.


Dan made pork chop and vegetable.

We managed to cook some rice, too.


Then later we went to M’s again. Took shower, supllied water and buttery.

While Dan was in shower, M told me about the compost system and showed me the Japanese book he recently read about farming. It was the guy I know from other books. wow.

We called Dan’s sister and went back to home.

It showered.

Changed buttery for the moter home.

ゆっくりめに起きる。

クワで草はがしの続き。アメリカでは庭をそのままにしておくときは芝生を植えるのが一般的で、ここも芝がうわっている。でも雑草も芝を突き抜けて生えているので、両方はがしていく。

さっと雨が降った。

さくらんぼ(日本のに近い種類だと思う)の木が生えていて、実がたくさんなっているので、食べてタネを植えている。この枝の洞に、小鳥が住みついていて、最初はわたしたちのことを警戒していたけれど、すぐになれてくれた。


家の改築の計画図を書いてみる。

今年はとりあえず冬に住めるようにする。


夫が買い物に行ってる間もずっと庭しごと。

Mが長女と遊びに来てくれた。彼女が何かのアプリで庭の果樹の種類を教えてくれた。ビターチェリー、ダークウォールナッツ。

ポークチョップと野菜をつくってくれる。

ご飯も炊いた。火の調整がうまくできない割に、美味しくできた。


その後また家にお邪魔して、水を補給したり、充電したり。シャワーも借りる。

お腹はあまり空いてなかったけれど、ピザもいただいた。

夫がシャワーを浴びている間に、Mにコンポストのことやいろいろを教えてもらう。最近読んだ本が日本の本で、というから何かと思ったら、福岡正信さんの『わら一本の革命』の英訳だった。ひえ。

パーマカルチャーのことも話していたし、なんだかすごいな。

その後、3人で夫の妹(Mももちろん知っている)と電話してから帰る。

雨がさっと降って上がっていた。

キャンピングカーのバッテリーを交換。