yuko's diary 5/5/22

Woke up while expecting the rain, but not yet.

It was cloudy enough, though.

I went out to transplant herbs, and found deer’s footprint.

Then realized it ate the aspen again!

It won’t stop until it will eat all of them,

so I made this guard with wire net which ex owner left.

And cover the whole tree.

The deer doesn’t like herbs, though.

Coffee, and Dan ate bagel.

I had leftover miso soup.

I was trying to grow sweet potato in the water, but

it was so slow, so I moved them in the pot with seed starting soil.

Also as I got Japanese sweet potato, I put two of each in the pot.


The rain wasn’t too much, so I decided to transplant asparagus.

It took half year to grow few inches from seeds.

Now it will take 5 years to harvest.

But after they are established, they will live 20 years or so.

They are more like trees than vegetables as far as I concern.

I planted them on the corner of the second garden and covered with alfalfa.

Today we were supposed to help W from Co-op moving out.

We ate fried rice and left home around 3 pm.

Her place is in Molson little town near Canada.

When we arrived there in rain, it was more like a village.

Only few houses were there in the middle of nowhere.

It seemed like she is no longer living here, and finally let it go,

so picking up necessary stuff.

It wasn’t far from what we were expecting, and we were overwhelmed.

She was too.

We somehow managed to pack her car, and that was it.

It wasn’t hard physically, but it was hard emotionally.


We hardly know W, but from what we gathered from little talk every time we visit co-op,

she is having rough few years.

And I had been there.

I guess I was like her.

People worried about me and trying to help me,

but I did not want to go out.

All we can do is wait.


Back home, we were exhausted,

and watched “Inception”

Busy actions, with extremely long story.

It worked well to distract us.

朝起きたら雨が降っている予定だったけれどまだだった。

曇っていて今にも降りそうではある。

雨の前に植え替えてしまおうと、ハーブの苗を持って出たら、

シカの足跡がくっきり。

横をみると、ヤマナラシの新芽がさらに食べられていた。

あらー。気に入られてしまった。

ちなみに、ハーブは嫌いみたい。

完全に丸裸になっちゃうとさすがに悲しいので、

前の住人が置いて行った針金の網?で簡単なバリケードをつくって覆っておく。


コーヒー。夫はベーグル。わたしはお味噌汁の残り。

スイートポテトの芽を出そうと、水に浸けておいたけれど、

すごく時間がかかったので、次は土の上に置いてみることにした。

ちょうど日本のサツマイモも手に入ったので、2つずつやってみる。

雨がさっと降ったけれどたいしたことないので、

アスパラガス第一弾も外に植える。

種を植えてから数センチ育つまで半年!

外に植えてから、収穫できるまで5年かかるけれど、

一度しっかり根づけば20年くらい毎春生え続けるそう。

うん、これはもう木だな。

ふたつめのお庭のはしっこ、アルファルファの柔らかいところを敷き詰めておいたので

その間に植えた。

今日は、コープの店員さん、Wの引越しを手伝うことになっていたので、

彼女の仕事上がりに合わせて、3時ごろ、チャーハンを食べたあと出発する。

モルソンという、カナダのすぐ近くの村みたい。

行ってみると、ほんとうになんにもないところに、数棟家があるだけの、

集落という方が近いような場所だった。

もうしばらくここには住んでいないようで、荒れたログハウスをついに引き払うので、

必要なものだけを運び出す、ということらしい。

想像していた引っ越しと違いすぎてあっけにとられた。

W自身も途方にくれていて、手伝いようがないかんじ。

とにかく車に荷物を詰めるだけ詰めて、今日は終わり。

なんとも言えない体験だった。

Wのことをよく知らないけれど、コープに行くたびにすこしずつ話したことを合わせると、

近年つらいことが続いている様子である。

そういう時は誰にでもあるから、できることはしてあげたいけれど、

彼女自身がそこから出たいと思っていなさそうで、こちらも途方にくれてしまう。

ああ、あの時、わたしもこういう感じだったのかもしれないと思う。

周りにいつつ、自ら出たいと思ってくれるのを待つしかない。


なんにもしていないのに、ぐったりつかれて帰宅。

あんまりなにも考えたくなくて、映画をみる。

『Inception』

忙しなくストーリーが進んでいくのに、やたら長い映画で、ぴったりだった。