top of page

yuko's diary 5/30/23

Tuesday.

I wore cardigan on top of my scrub.

Walked around the garden before I left for work.

There was a trace of deer.


No cancel, no add-on.

It went very smooth.

A 83 year-old patient remembered me from last time, and their caregiver said,

“she must be that nice girl!” “yes, that’s her!”

It was very sweet.

Other old patient mistook my name as ukulele??

It was very funny.

I could finish my book.

As the author resides in Seattle, she mentions about indigenous people in WA.

I really appreciate that.

I took photo of one page and the cover, and sent to my friend.

They told me that they heard lots of nice things about this book.

We finished on time, and I left little after 4.

It’s been a while to walk home.

I stopped at co-op.

Dan came home little later.


I watered little and made dinner.

Dumplings, carrots, kale, everything over rice.

It was great.

We watched Mets.

Senga is doing great.

I like how they don’t have big star, but many good players.


We were tired and went to bed early.


火曜日、お仕事の日。

朝は肌寒かったので、カーディガンを羽織っていく。

出る前にお庭をぐるりと。

シカの足跡はっけん。


今日はキャンセルも追加もなく、スムーズに進んでいった。

83歳の患者さん、先月受診した時のことを覚えていてくれた。

付き添いの方「ああ、この子が例のナイスガールかね」

患者さん「そうそう、この子よ!」

とってもうれしかった。

81歳の別の患者さんに「ユウコです」と自己紹介したら、「うちにある楽器と同じだ!」と。

付き添いの方に「それはウクレレ」とつっこまれていた。

ウクレレに間違えられたのはさすがに初めてだ。

本を最後まで読み終わる。

作者がシアトル在住なこともあって、ワシントン州のIndigenous のひとたちの歴史にところどころ触れているのがありがたかった。

気になったところを友達に写真で送ったら、「この本、すごくいいってよく聞くよ!」とのこと。

4時前には片付けも終わって、定時に上がる。

時間通りに終わるのは、意外と久しぶりかもしれない。

夫は今日すごく早く出勤していったので、とうに帰宅していると思ったらまだだった。

コープに寄って、歩いて帰宅。

さっと片付けて、外に出たら夫が帰宅。

疲れている。


少しだけ水やりして、ごはんをたく。

ケールを炒め、ニンジンのキンピラをつくり、餃子を焼いて丼にする。

しっかり食べてひといきついた。


メッツの試合を見る。

千賀投手がとても活躍していた。

メッツは大スターはあまりいないけれど、それぞれに味のある選手が多くてすき。

疲れていて、早めに寝た。

Comentários


bottom of page