yuko's diary 5/24/22

Cloudy morning.

It was supposed to be hot, but just nice.

Coffee.

We planted basil seeds together.

Dan is very happy that we can eat my vegetables everyday now.

Then we went to Ace to get stuff.

I am planning to finish window sill inside, so I got some tools for that.


Dan made beautiful omelet for lunch.

It has cheese, onion, parsley, and little kimchi.

We ate with bagel.

I was thinking to transplant pumpkins into garden.

So I placed them, made a hole, water into the hole.

Then I realized it’s perfect weather, I don’t have to wait till evening.

So I did.

I planted one row with buckwheats.

Hope it will work.

I kept working outside, but got tired.

Back inside and rest a little bit.

Then I decided to pack my winter clothes and get my summer clothes out.

Honestly, it’s too early for summer clothes, but it’s getting there.

Last year, as we moved into camping life,

I did not have time to unpack my summer clothes.

So many of them got stain.

I need to bleach them.

Then I iron many summer dresses.

That made me happy. I am going to wear each of them in this summer.


Dan was talking with his friend on the phone.

And he made pasta for dinner.

He puts greens from garden on top.

We had sad news in the evening.

And the news were all over.

I couldn’t face it, but then I couldn't not see anything.

Ah, not again.

薄曇りの朝。

気温は高いはずだけれど、ちょうどいい感じ。

コーヒー。


バジルの種を夫と一緒に撒く。

ハーブやレタス類を毎日食べられるようになって夫もうれしそう。

それからホームセンターに買い出しに。

室内の窓枠の仕上げをわたしが担当するつもりなので、その道具、ペンキなど。

もどった後、夫がオムレツをつくってくれたけれど、

これがとてもおいしかった。

炒めた玉ねぎ、チーズ、パセリ、すこしだけキムチ入り。

ベーグルといっしょに食べる。

今日はカボチャを植え替えようかと思って、

とりあえず苗を並べる。

等間隔に掘った穴にまずたっぷり水やり。

そこまでして、曇っているし涼しいからもう植えることにした。

ひとつの畝はソバの合間に植えた。

うまく根付くといいな~。

そのままもう少し外で作業していたけれど、

疲れたので終了。

少し休んだ後、衣替えをする。

ウールはもう着ないけれど、夏服にもまだまだ早いなという時期の長いこと!

でももうそろそろかな。

普段着のセーターはもう洗ってあったので、あとはスカート類を洗うだけ。

夏服は去年引越しに続きキャンプ生活で、一度も着るどころか洗えなくて黄ばんだものを漂白することに。

大丈夫そうなのはさっとアイロンをかける。

これが意外と楽しかった。

今年も着ないで終わりそうなものが多いけれど、なるべく袖を通そうと思う。

洗うのは明日以降にして、今日は終わり。


友達と電話していた夫が戻ってきて、パスタをつくってくれた。

お庭の野菜を上に乗せて。

おいしく食べて、後はゆっくりした。

今日は夕方に悲しいニュースが入ってきたけれど、

なるべく見ないですごした。

寝る間にやっぱり見てしまったけれど。

思いたくないけれど、「また」か、と思う。

多くのひとが、悲しみの底で疲れ果てていると感じる。