top of page

yuko's diary 3/28/23

Tuesday. Work day.

I walked there.

There was many dogs on the next street.

It was busy day as we had to add 2 ER patients.

A patient was suffering from the same condition as the reason that killed Josh’s father.

I don’t know how he feels about that.

We don’t have to tell the patient, but we can see.

Some serious conditions only can be found on MRI image. That is hard.

I started new book.

“War and Bath Towel”

It’s reports and essay of trips to public bath house and hot springs in Japan, and around Japan.

I already read it online, but wanted to have a hard copy.

Today I read the first half: Thailand, Okinawa, and Korea.

As Japanese, we need to learn the modern history, even though it hurts so bad.

I don’t want to end this book, so I re-read again in the afternoon.


I was done by 4, and walked home.

It was sunny, but little chilly.

When I was sitting on the porch, Saige came out of the creek.

Her fur was warm, and it was nice.

I gave her two biscuits and walked around the yard.


Dan came home around 5.

Today I was more tired than him.

I felt cold, and my stomach was upset.

Dan made me hot water bag.

He bought me burrito, but I shouldn't eat that.


And I had a bad dream.

In the dream a scary man was trying to break in.

And I tried to shout, and Dan woke me up.

That was kind of a break point. After that, I felt little better.


火曜日、お仕事。

歩いていく。

今日は犬が多い日だった。

一つ向こうの通りにはチャウチャウがいて、いつも外にいてかわいいのだけれど、

あと2匹外に出ていた。

ERが2件追加されたりでなんだかばたばたした日。

ある患者さんの病理が、ジョシュのお父さんが亡くなった原因と同じで、

それが画面で見えるってどんな気持ちだろう、となった。

ご本人に伝えることはないものの、見えるしわかる。

他の放射線科では詳細がわからず、MRIで見つかる病理というのもいくつかあって、その分重いことも多い。

今日から新しい本を読む。

『戦争とバスタオル』、日本やアジア諸国の温泉と銭湯を回って、日本軍がやってきたことを見つめる取材録。

オンラインで連載しているときに読んでいたけれど、今回紙の本で手に入ったので読み直し。

前半、タイ、沖縄、韓国編を読んだだけで、いろいろ打ちのめされる。

金井真紀さんのかわいらしいイラストが挟んであるのが助かる。

ときにおもしろく、悲しく、真摯に史実に向き合った本、今の日本にこの本が存在しているのがありがたいと思った。

一気に最後まで読むのがもったいなくて、午後時間がある時にまた前半を読み返した。


4時前に出て歩いて帰る。

良い天気だけれど、ちょっと肌寒い。

帰宅してポーチに座ってしばらくすると、セージが小川の方からひょっと出てきて、静かに寄ってきた。

「あら、帰ってたの」、みたいな感じ。

日に当たっていたのか、背中があったかいのがなんだか救われた。

ビスケットをあげてぐるっとお庭を歩いたら帰っていった。


夫は5時ごろ帰宅。

今日はわたしの方が疲れていた。

お腹の調子が悪い感じで、寒い。

湯たんぽをつくってもらって休む。

夜ご飯にブリトーを買ってきてくれたけれど、これは食べない方がよかったな。

たまに調子の悪いときに、さらに悪くなることをしてしまうけれど、これはそのひとつだった。


なんだか夢見も悪かった。

夢の中で住んでいるアパートに誰かが入ってきそうになって、ドア越しに叫んだら夫に起こされた。

でもそれで少し抜けた感じがあった。

Comments


bottom of page