top of page

yuko's diary 3/19/24

Tuesday.

After Dan left for work, I prepared quickly, opened sun boxes, and left.

I was told that HVAC system was down and I better dress cool.

So I wore summer scrub.


The trailer is parked on the north side of the hospital.

So the sun never hit it in the morning.

It was fine until the sun started hitting in the afternoon.

And after 1pm, the scanner was down.


We canceled rest of patient, and went for a walk.

The outside was much more present.

We walked to the coffee shop and there was a family eating ice cream,


Back to the hot trailer, and cleaned everything.

I went through from winter to summer today.

Dan came to pick me up.


He made steak tacos.

It was really good.

It was Wagyu beef, believe or not.


We went out for a walk in the beautiful sunset.

Saige came along.

Dan said “good bye sun-san. See you tomorrow in spring.”

Tomorrow is the beginning of the spring.


We watched “Poor Things” to the end.

It was really good.

Crazy, but funny.

I listened to a podcast interview of the costume designer.

She said that she brought Japanese doll to the audition.

That black straight long hair was from the doll. Ha! I like it.





火曜日。

夫を見送って、わたしもさっと準備。

サンボックスの蓋を開けて出勤。

昨日連絡があって、冷却器が壊れているとのこと。

薄着で来た方がいいと聞いていたので、夏用のスクラブでいく。


トレイラーは病院の北側に停めてあるので、午前中は完全に日陰。

天気はいいけれどまだまだ肌寒く、スキャンも問題なくできたけれど、日が登ってくるお昼頃からじわじわ暑くなる。ちなみにスキャンすることでも暖まる。

MRIの機械は常に一定の温度に保つ必要があるので、冷却器の代わりに水を使って冷やしていたけれど、午後いちのスキャン以降はもう機械が止まってしまった。

あらあら。


なんともお手上げで、午後はキャンセルして歩きに行った。

外の方が格段に気持ちがいい。

暑すぎず、とってもいい気候。

コーヒーを買いに行くと、アイスクリームを食べている家族がいた。


戻って、まだまだ暑い中片付けて、明日の準備をして終わり。

冬の寒さから真夏まで体験した日だった。

夫に迎えに来てもらって買い物して帰る。


ステーキ肉を焼いて、それをタコスにした。贅沢でおいしい。

WAGYUと書いてあったけれど、本当かどうかあやしい。でも柔らかかった。


食後お庭を散歩していたらセージも寄ってきた。

とびきりの夕陽。

「さようなら、SUNさん。明日会う時はもう春だね」と夫。

ここでは春分の日のことを春の最初の日、と言う。

うちでは太陽はSUNさん、と呼ぶ。


夜、”Poor Things” の後半を観た。

あー、とってもよかった。

笑ったし。

ちらりと聞いた衣装担当の人のインタビューでは、この仕事のオーディションに、日本人形を持って行ったとのこと。

まっすぐで真っ黒で少し不自然な長い髪はそこからきてるのかと納得した。

Comments


bottom of page