yuko's diary 3/11/21

Today's 10th anniversary of Tohoku Earthquake and Tsunami, and also the multiple meltdown of Fukushima Daiichi nuclear power plant.

I was in Kyoto, working at the ceramic gallery, felt nothing.

Then the news came from my boss, but we did not have television, and it was before I joined any social media, so I barely knew what was going on.

That feeling stayed after I leaned everything. I felt confused and scared, but did not know how to act.

Also the Western Japan seemed fine after few weeks. We went back to our lives pretty quickly.

That was crazy.

I am still in there.


The other day, Bill Gates was on Stephen Colbert show, and he was advocating nuclear power plants as a new and green energy.

I couldn't believe when he says that there will be no human error with today's advanced technology.

That is exactly the problem.

He lost all of my respect which was limited.


Back to diary.

I had a new homepage to make!

I started today with a meeting with the client, and it is always exciting.


Then I did some exercise, and went for a short run.

Took hot bath, and did some laundry.

I ordered groceries for tomorrow.

Received few letters.


Dinner is sweet potatoes salad, flied seitan, miso soup, kimchi, and rice.


10年。

あの日、京都のギャラリーで働いていて、なんにも感じなかった。

ニュースをちらりと聞いたまま働いて、帰る頃にまた、大変なことになっているらしいと聞いたけれど、まだよくわかってなかった。

帰宅してから釘付けになったニュースや、コマーシャルのあの、繰り返す感じ、誰も本を出さない期間。

あの時期のシンとした不気味さが忘れられない。

それから、その後数週間で、すっかり元に戻った風の関西の空気も。

怖かった。

まだそこに囚われているわたしがいると思う。

あの時の違和感は、わたしが外に出たたくさんのきっかけのなかのひとつだったと今になって思う。

何もできなかったじぶんへの違和感も含めて。


こないだ、ビル・ゲイツがインタビューで、クリーンエネルギーとして原発を推進していて、本気で引いた。

インタビュワーも、夫も絶句していた。

ワクチンの陰謀論はどうでもいいんだけど、

最先端の技術なら事故の心配はないという彼の顔は見ていられなかった。

古すぎないか、それ。

その道の果てをわたしたちは何度見たらいいんだろう。


日記に戻ろう。


今日はまたあたらしいホームページの打ち合わせから。

以前ホームページを作った方からのご紹介でまったく初めてお話したのだけどとても楽しかった。

ずっと先送りにしていて、やっと始められたからほっとしたと仰っていてよくわかる。

なんでも、考えている時間よりも、エイッと始めた後の方が楽だったりする。

わたしも確定申告やらなきゃ…。


その後ストレッチして、走りにいく。

もう完全に春。


半身浴、洗濯、アイロン。

食料品を注文。

手紙が少し届く。


夜ご飯は、さつまいものサラダ、セイタン、お味噌汁とごはん。