yuko's diary 3/1/22

March.

Coffee.

I finished socks!!

It feels good, but also I already miss knitting.

I took photos of them.

Then worked on the zine.


Dan went to co-op and got sandwiches and soup.

This soup had a lot of rosemary and very complicated taste. yummy.

We went for a walk again.

We climbed up on the hill where the school is.

On the way a little girl playing in the front yard said “hi!!!” in a big voice,

so I shouted her back.

From the school, we tried to see our property but we couldn’t.

It’s hidden deeply, and I love that.


Back home, took a little break.

Then I went to check on my garden.

I tried to pick up carrots.

There was lettuce and parsley too.

Half of kale and daikon didn’t make it.

So I was picking them when Dan came to check on me.

He brought me the shovel and I just started digging.

I don’t really know when is the good time to start, but it was fun.

Dan made pizza again.

I took hot bath.

Then we watched Jonathan Van Ness’s new show.

We had hard time to sleep.

三月。

コーヒー。

靴下を編み上げる。

できたらすっきりするんだけど、手元が寂しくなるな、編み物って。

いいのができた。写真も撮る。

それからzineの作業をする。

夫がコープでサンドイッチとスープを買ってきてくれたのでそれを食べる。

このスープには、ローズマリーが大量に入っていて、おいしかった。

なんとも複雑な味。

午後また散歩に出る。

今日は学校のある丘を登ってみた。

結構な急な坂。

途中の家の小さな女の子が、大きな声でハーイ!と声をかけてくれた。

大きな声で返す。

校庭の隅から、うちが見えないか探して見たけれど、

かろうじて木が見えるだけで完全に隠れている。

いいな、この隠れている感、とてもすき。


帰宅して、一服してからお庭へ。

土が柔らかかったので、収穫してみる。

人参は途中で折れちゃったけど、元気。

パセリ、レタスも。

ケールは半分以上はだめになってしまった。

大根は育っていたけれど、寒さでだめな感じだったので取り除くことに。

そうこうしているうちに、本格的な畑仕事になってきて、

夫がシャベルを持ってきてくれたので、耕せるところは耕した。

また凍るだろうし、もっとどろどろになるだろうけれど。

どのタイミングがいいのかなぁ。


夜、夫がピザ生地をつくってくれて、いっしょにつくってたべた。

それからお風呂に浸かって、ジョナサン・ヴァン・ネスの新しいシリーズを見る。

そのまま眠れたらよかったのだけど、ふたりとも眠れなかった。