top of page

yuko's diary 2/7/24



I was supposed to woke up at 5, but woke up 30 minutes ago.

I took shower, had black coffee, and we left home at 6am.

It was completely dark.


When Dan had to commute in dark, to avoid deers, he’d wait at the gas station until some car goes, and he follows the car.

We did the same today. And this British Columbia number was very very careful.

We kept followed him like half way.


We arrived at the hospital 40 minutes before the appointment.

I had to stop drinking any fluids.

Thirtieth wasn’t bothering me, but I had to stop myself sipping water because usually I sip water all the time.


There were many individual room for preparation.

And so many doctors and nurses wearing same blue scrubs and hair cups and masks.

It’s really different from where I work.

I only can imagine how it’s like to work here.


I changed to surgery wear. They let me keep my socks it was big relief.

And nurses, surgeon, anesthesiologist came in turn.

The surgeon wrote “yes” on me to indicate the correct side.

I loved how their blankets are warm.

When a nurse came to give me some medicine to reduce anxiety, and she gave me half.

Then she moved the bed to the surgery room.

We had to say good bye at this point.

When the nurse gave me the rest of the drug, that was the last memory I have.

Next time, I woke up in the recovery room. WOW.

Spent some time there, and moved to the second recovery room.


Dan came to see me. 

I ate crackers and apple juice and took some more medicine.

They gave the instructions, I changed, and the nurse brought me to the front of the hospital on the wheel chair.

And that’s it.

Off we go to home.

It was around 1 pm.


I laid down with blanket.

At this little bakery we love, I got Thai curry soup.

That finally warmed up my body.

I’ve been cold whole day.


Back to town, we went to get prescription straight away, and also stopped at co-op.

They had coconut curry soup and I got that too.

Asian food cure me.


Then I just laid down and tried to recover with icing.

Took medicine as they say, and eat little each time.


I watched “Super Mario Brothers” on Netflix.

It’s something very closed to my childhood memory, but I was surprised how much of it I forgot.

I didn’t play that game as much as my brother did, but still, it was everywhere in Japan in 90s.


I couldn’t wake up to take pill at midnight, and it got warm, so I guess I need to keep taking it.

What a long day.

But it’s over now.




5時に起きる予定が、4時半に目が覚めた。

さっとシャワーを浴びて、ブラックコーヒーを飲む。

6時きっかりに出発。まだ真っ暗だ。


夫が出勤するときシカ避けにやっている方法で、町のガソリンスタンドで、先行車が来るのを待って後を追うこと。

今日もそれでシカの多い場所を乗り越えた。

今日の車はカナダのナンバープレートで、めちゃくちゃ安全運転でとても良かった。

半分くらい、この車の後ろをついて走った。


病院に着いたのは40分くらい前。

水はもう飲めない。

喉の渇きが気になるというよりは、ちょっとした瞬間に水を口に含む習慣があるので、それに抗うのが大変だった。

習慣ってすごい。


手術準備室は個室になっていて、ずらっと廊下の両端に並んでいる。

待合室の人数からして、10件以上は手術が同時進行していそうだった。

同じ水色のスクラブにヘアキャップ、マスクの看護師や医師がキビキビ動いている。

わたしの職場とは全然違うなぁと呑気に眺めていた。

ここで毎日働くというのは相当なことだろう。


手術着に着替える。くつしたは履いたままでいいというのが最高だった。

ナース、執刀医、麻酔医が入れ替わり立ち替わり来て準備してくれた。

執刀医は、ペンで手術箇所にyesと書いた。これは左右間違えないためのもの。でもなんだかおかしかった。

かけてくれるブランケットが全部温めてあるのがとてもいい。

不安を和らげる薬を入れてもらって、手術室へ。

夫とはここで別れる。

窓があって開放感のある手術室だなぁとキョロキョロしている時、残りの薬を入れるねー、と言われたのが最後の記憶。

次に気づいたらもう全て終わっていた。

眠くなりますよー、3、2、1の前に寝てしまっていたよう。

びっくりした。


次の回復室へ移って、夫と再会。

外はとてもいい天気だよ、と夫。

そこでクラッカーとリンゴジュースを食べて、頭のモヤモヤが取れるまで休む。

術後の注意点について説明を受ける。

大丈夫そうなところで、服に着替えて、車椅子で外まで連れて行ってもらって、それで終了。

1時には病院を後にしていた。


痛み止めを飲んでいるので、痛みはないけれど、少し頭がぼうっとする。

とにかく終わったことにホッとしていた。

リクライニングを全倒しにして横になる。


半分くらい行ったところのパン屋さんでスープを見つけて購入。

タイ風チキンカレー。

これでようやく体が温まってきた。

今朝からずっと寒かったのでホッとする。


町に戻ってきて、そのまま処方された痛み止めを受け取りに行き、コープへ。

またココナッツカレーのスープがあって、それも購入。

アジア料理が身にしみる。


帰宅し、着替えて、患部を冷やしながら横になる。

痛み止めを飲む時にちょこちょこ食べる。


夜、何か気晴らしに見るものを探していて、スーパーマリオブラザーズの去年出た映画を見た。

気楽に見れたし、懐かしいキャラクターがいっぱいでおかしい。ほぼ全部忘れていた。

マリオたちはブルックリンの配管工って、そんな設定だったんだ。

ブルックリンの描き込みが異常に丁寧でリアルで、キノコ王国との差が良かった。


夜中、痛み止めをスキップしたら患部が熱を持ってきたので慌てて採る。

しばらくお世話になりそう。

長い1日だった。

bottom of page