top of page

yuko's diary 2/3/23

Friday.

Dan is off today.

We took shower and left home around 10:30.

Only had coffee.


We went to Omak for lunch.

There are restaurant called “Breadline” and Dan went there this week with his colleagues and boss.

So he took me there today.

It’s kind of big building and full of antiques all over the wall.

Music instillments, old posters, coffee maker, stove, etc..

It was open at 11, and we arrived there little passed 11, but already some people were at their table.

They got many sandwiches with the name of our neighborhood towns.

I ordered Tonasket sandwich.

Turnkey ham, avocado, alfalfa.

Their fried potato was soft, but I liked it too.

Dan got BLT.

They had pickled carrots and it was great.

I asked them to pack half of plate.

Dan finished his.

When we left, there were lines at the entrance.


We went a store at main street, but that’s it.

It was cold.

We went straight back to home and back to bed.

When we go out, we appreciate home better.

We had leftovers and quiche for dinner.

We watched “Naomi Osaka” on Netflix.

I can’t believe I missed this documentary.

She is the reason I started watching tennis.

It’s her journey from 2018 US open to 2020 US open.

We were shocked about Serena Williams’s loss on 2018,

we didn’t follow Naomi on 2019 at all.

It was quiet, very suitable for her character, nice documentary.


夫が休みの金曜日。

9時ごろ起きて交代でシャワー。

コーヒーだけ飲んで出発。


今日は隣町のレストランへ。

今週、夫が仕事先で連れて行ってもらったとのことで、今日はわたしを連れて行ってくれる。

なかなか大きな、天井の高い建物。

内部にぎっしりアンティークが飾ってある。

楽器、古い看板、コーヒーメーカーやストーブ、なんでもある。

11時開店で、すぐあとに入ったけれど、もうすでに何組も席についていた。


メニューのいくつかには近くの街の名前が使われていて、

わたしはトナスケットサンドイッチを。

ターキーハム、アボカド、アルファルファをフォカッチャで挟んだもの。

夫はBLTを。

付け合わせのフライドポテトはふにゃふにゃ系だったけれど、これはこれでおいしい。

ニンジンのピクルスがついている。初めて食べた。

わたしは半分だけ食べて、残りは持ち帰る。

アメリカで外食するときはほとんど最初から持ち帰るつもりで食べ始める。

夫は完食。

お会計を済まして外に出るとき、何組か待っていた。わお、人気なんだな。


メインストリートのお店を冷やかして、

でも寒いのでもう帰る。

帰宅してすぐ薪ストーブに火を入れてお昼寝した。

ここまでがデート、という感じだ。

外に出ると、家の中で過ごす時間がさらに楽しくなる。


夜は残りのサンドイッチや、キッシュを食べる。


Netflix で、“Naomi Osaka”というドキュメンタリーをやっていたのを見つけた。

2018年のUSオープンから、2020年のUSオープンまでを追ったもの。

わたしがテニスを見始めたのはまさに大坂なおみ選手がきっかけだから、

このドキュメンタリーを見られてよかった。

しかし、2018年のUSオープンの、セレナ・ウィリアムス選手との決勝戦が衝撃すぎて、

2019年はほとんどチェックしてなかったんだな、とじぶんでもびっくりした。

でもこの2年は彼女にとってとても大きかったんだなと思う。

彼女の、一定のリズムで静かに話す感じにとてもあった映像で、よいドキュメンタリーだった。

Comments


bottom of page