yuko's diary 2/21/22

It will be cold from tonight.

I could tell from the wind.

Coffee and oatmeal.

I put out my plants, but put back inside immediately.

Too windy.


I tried to make fire.

Not like when Dan does,

it took much longer time to burn.

I blew air through the little bulb,

and it worked after 20 minutes or so.


Today I was supposed to have zoom meeting for the zine,

so I tried not to use computer before that.

I made soup for lunch, it was really good.

Maybe because I used cabbage?

Maybe because I put the white wine which I couldn’t finish.

The meeting was so fun.

Usually when I edit zine, I do everything by myself,

so this is really really fun for me.

Also everyone’s writing was very, how to say, full of character.

That made it difficult to decide the order.

Then Dan asked me to print his poetry zine.

Wow, everything is happening today.


While I was on zoom, Dan went for a shopping.

He got a bin of pesto!

I cannot believe we forgot about pesto...

In Brooklyn, we ate pesto all the time.

Of course we had pasta with pesto for dinner.

We watched “St. Vincent”

Bill Murray played this ass hole, but for some reason, he seems nice.

Maybe because it’s him.


今日から寒くなる。

それが伝わってくる天気。

コーヒーとオートミール。


植物たちを外に出したものの、

すぐにひっこめた。

風が強い。


火を熾してみる。

夫がする時みたいにごおおっと最初から勢いよく燃えない。

心配で息を吹きかけたりしていたら、時間は経ったけれどちゃんと燃えた。


今日は夕方にzineの打ち合わせが入っているので、

それまであまりパソコンを触らずに過ごした。

お昼につくったポトフが意外とうまくいった。

キャベツを炒めたのがよかったのかな。

飲めずに終わった白ワインを入れたのが正解だったかもしれない。


打ち合わせは爆笑だった。

コンサートのメンバーから集まってきた文章の癖が強くて。

順番を考えるのに苦労した。

いつもzineの編集はひとりでするから、

こういうふうに、誰かと、いろいろ考えながらできるのは楽しい。


そのあと、夫の詩集も数部印刷した。

おお、なんだか一気にきている。


打ち合わせの間に夫が買い出しに行ってくれて、

念願のペストを手に入れてきた。

ブルックリンではあんなにペストばっかり食べていたのに、

ふたりともすっかり忘れていたのだ。

もちろん夜ご飯はペストのパスタ。


『セイント・ヴィンセント』を見た。

酒タバコ、女、ギャンブル、みたいなクソ親父でも、ビル・マーリーがやるとどうしても憎めなくなっちゃうのかな。

想像を裏切らないストーリーだったけれど、これはもう彼の一人勝ちだろう。


夜、楽しみにしていたメールが届いて、

すごい熱量ですぐに返してしまった。気持ち悪かったかもしれない。

今日は熱い日。