yuko's diary 2/15/22

I couldn’t wake up early.

Dan told me to look outside.

So I did, and I was so excited.

All the fluffy snow was on the tree.

It almost like flower blooming.

My eyes wide open, I ran outside with my camera.

I thought I had enough of snow, but it still surprises me.


Dan made mad coffee and oat meal.

I organized November and December’s receipts.

And some online shopping.

I think I covered all expenses. Marvelous.

Dan was busy fixing and packing art work.

I tried not to on his way.

Then I worked on translation of his poetry.

I did first half non-stop.

For the first translation, I need some momentum.


Dan sent off one piece, and took a look the zine.

He wanted to change the order and details.

After so many edits and drafts,

it is still hard to say it’s done.


We had chili on rice for lunch.

And Dan made his first home made pizza!

The dough was not that hard, actually.

I love how it tastes simple and delicious.

We will improve this!

He fell asleep but I couldn’t so I did some knitting.

朝なんだかすっきり起きられなくてごろごろしていた。

先にベッドから出た夫が、外を見た方がいいよというから、

えいっと起きてみたら、すごい景色だった。

昨日のぼた雪が、木の上にきれいに積もっていて、花が咲いたみたい!

一気に目が覚めて、カメラを持って外に出る。

雪はもう飽きたよと思ったけれど、やっぱりまだ驚かされる。

夫がマッドコーヒーと、オートミールをつくってくれた。

今日は11、12月と、ネットの買い物もまとめた。

これで大まかな支出は終わりのはず。すばらしい。

(日本語の褒め言葉のボキャブラリーを増やさなくては)


夫は、作品の補正と梱包に忙しそうにしていた。

あまり邪魔をしたくないので、外に出たり、

植物の世話をしていた。

それから、詩集の日本語訳をやってみる。

勢いをつけて、どどどっと半分くらいやった。

初訳はこれくらいがいい。


無事に作品を郵送した夫、

詩集を見返したら、すごくいろいろ変えたくなったみたい。

何回も推敲して、ここだ、これ以上はない、と思っても、やっぱりそうなるよね。

気が済むまでやればいいと思う。

その間に日本語訳をすすめよう。

お昼はチリ、ごはんにかけて。

夜は、夫念願の手作りピザを。

生地はほとんどこねないのだな、1時間寝かせていろいろ載せて焼いたらできた。

わー、素朴でおいしい!

もっと薄くパリッとしたいとかいろいろあるものの、

簡単さとおいしさがかなりいい感じだった。


夫がまた先に寝てしまったので、ポッドキャストを聴きながらすこし編み物してから寝た。