top of page

yuko's diary 12/3/22

Saturday.

I woke up

When I opened the computer, US game was over.

I ate cookies for breakfast.

Dan made hotdogs, and we ate with my homemade ketchup.

We watched Argentina and Australia.

We went for a walk in the afternoon.

It was sunny, and people were out.

We stopped at co-op and then went to Chief Tonasket Park.

The park was closed and covered with snow, but as we suspected, there’s trail for dog walkers.

We walked by Okanogan river.

It is hard to walk on the snow, it is great exercise.

We were outside almost one hour.


Back home, and Dan made hotdog.

I wrote letters.


Then Dan made cobbler.

It is so easy, and we love it very much.

Next time, we can cut the sugar half.

We watched “Stutz.”

It is great to watch people being honest and vulnerable.

It was great documentary.

Hope many people would watch and learn some tools.


土曜日。

寝るのが遅かったので、ゆっくり起きる。

コーヒーを飲みながらパソコンを開くと、アメリカの試合はもう終わっていた。

昨日のクッキーをつまむ。


夫がホットドックをつくってくれたので、

わたしのケチャップをかけながら食べる。

ちょうど放送していた、アルゼンチンとオーストラリアの試合を見ながら。


お昼すぎに、今日も散歩に出る。

晴れているからか、歩いている人がちらほら。

昨日よりは暖かく、太陽がとてもきもちいい。

コープで少し買い物した後、チーフ・トナスケット公園へ。

公園といっても、ただ広くてサッカー場があったりするところで、今は雪に埋れているけれど、予想通り犬の散歩の人が通路をつくっていた。

オカノガン川を眺めつつ、歩く。

雪に足をとられるので、けっこうな運動だ。

ちょっと日向ぼっこしてから引き返す。

1時間くらい外にいたかも。


戻って、夫はまたホットドックをつくっていた。

わたしは手紙を書いたり。

それから夫がコブラーをつくってくれた。

小麦粉、牛乳、砂糖を同量、ベイキングバウダーを少量、溶かしバターをいれた容器にどばっといれて、さっと混ぜて、果物を入れる。焼いて出来上がり。

簡単すぎるし、おいしいのでおすすめ。

砂糖はぐっと減らしてもおいしいと思う。

バニラアイスを添えて食べた。

夜は、”Stutz” を見る。

フィル・スタッツという心理学者と、そのセラピーを受ける患者である監督がドキュメンタリーをつくる。

いわゆる傾聴型のセラピーでは、効果が出るのが遅すぎる、と感じたスタッツが考案した、

いろいろなツールを紹介しつつ、彼自身の話もするし、監督との関係性など、いろんな方向から対話のおもしろさを見られていい映画。

Comments


bottom of page