top of page

yuko's diary 12/21/23

Thursday.

Dan went to work.

It was cloudy, but better.


I did laundry, and cleaned the house.

I took hot bath.


Then I made pumpkin soup using my pumpkin.

This is Japanese traditional to eat something orange and round like the sun on the winter solstice.

Onion, garlic, celery, carrots, and pumpkin. 

I cooked them with butter, and added vegetables broth and water.

Cooked down until everything gets soft.


Then I recorded my radio.

For the first time in this year.

Last one I recorded on the winter solstice too.

I lit a candle and started talking.

I was afraid that I’ll talk only about war, but I didn’t.

It was fun, and I was relieved.


After published I finished soup.

I used a strainer to make it smooth, and done.

Dan came home with a loaf of bread and that was just perfect.

We had soup with toast. A feast for sun.


For some reason, we started checking this area on Zillow.

There were more sites when we were buying this property.

It used to make us sad, but now with our own place, it was just fun.


We tried to go to bed early, but couldn’t stop playing around.



木曜日。

夫は仕事へ。

今日も曇りだけれど、曇りの中でも明るい方の曇り。


洗濯機を回してから掃除。

お風呂に浸かって温まる。


お庭で採れたカボチャを丸ごと使って、冬至のパンプキンスープをつくる。

タマネギ、ニンニク、ニンジン、セロリを細かく切ったのと一緒にバターで炒め、

野菜出汁を少しと水で煮込む。

柔らかくなったところで一旦止める。


冬至にやろうかなとなんとなく思っていたのが、ラジオの収録。

なんと今年はまだ1回も配信していないのだった。

このまま配信せずに終わってもいいのだけれど、ふと思いついたのでやる。

機材は寒い部屋に置いてあったので、どれもひんやりしている。


蜜蝋の蝋燭を灯しながら収録。

話せるかなと思ったけれど、スルスル話せた。

戦争のことばかり話すかなと思ったけれど、ほとんど別の話ばかり。

楽しくできた、よかった。


配信手続きまで終えて、スープの仕上げをする。

ザルを浸かって、手で裏漉し。

大きな鍋で作っていたけれど、普段の鍋の半分くらいしかできなかった。

でも濃厚でいい感じ。


ちょうど終わった頃に夫が帰宅。

いつものピザ屋さんで購入したパンを持って帰って来てくれて完璧だった。

スープを温めて、トーストを添えて食べる。

クリームを足そうかと思っていたけれど、いらないくらい濃厚だった。


その後はなんだか色々おしゃべりして、

不動産のサイトでこの辺りの売りに出ている物件を見たりする。

つい数年前、わたしたちが購入した頃よりもぐんと数が減っているし、値段も上がっている気がする。

あの頃は見るとちょっと気が重くなったけれど、今は楽しんで見れる。

住むところがあることは本当に大事だと思う。


早めに寝ようとしたけれど、遊んでいて遅くなった。

bottom of page