yuko's diary 12/16/21

Woke up quietly as Dan was still down.

I made coffee, and then bagel with cream cheese.

I brought orange juice, sports drink and ibuprofen to the bed side.

I took easy today too.

Knitting and cleaning.

Around 2 pm when my phone started vibrating, I was puzzled.

My phone hasn’t been active since we moved here. As I don’t have good reception, it’s on airplane mode all the time.

When I talk to people usually we text first and arrange the date.

So the phone call from Serena reminded me the fact that phone call is usually coming in when you are not expecting.


I made Japanese food for dinner.

Miso soup (cabbage, sweet potatoes, onion) and chicken breast with zucchini and bell pepper sauce. rice and kimchi.

Dan got much better and he could eat dinner.

We watched Thursday night football.

Then, it began.

Today was the fisrt day that the temperature reached 20F.

So we had to take care of water pipes.

Our new pipes are PBC, some special kind of plastic which doesn't froze easily.

But there are some ordinary plastic and some joints are metals, so we need to be careful.

The best way is keep dripping the water on each faucet.

Then warm the entire house equally.

We don’t usually heat the mobile home, but today we have to.

Dan put all heaters we have in place.


2am, it was warm enough, so we turned off for a while.

4am, Dan turned on again.

Hmm, we need to come up with better idea..

夫はまだ具合が悪そうだったのでひっそり起きる。

コーヒー、しばらくしてからベーグルにクリームチーズ。

オレンジジュースを買ってみたんだけど、あんまり期待した通りにはおいしくなかった。

スポーツドリンク、とすべて夫の枕元に並べておく。


日中は編み物をしたり、部屋の掃除をしたりしつつ、ゆったり過ごす。

午後、セレナからフェイスタイムでかかってきた。

お昼休みにつながるかな、と思って、と。

ここに来てから、わたしの携帯は電波がほぼつながらないので、ずっと機内モードにしてある。携帯が震えたときは、ひさしぶりでびっくりしてしまった。

もちろん誰かと話したりはあったけれど、そういうときは先に日時を設定する。

突然かかってくるものだったんだ、電話って、と思った。


夕食はひさしぶりに和食。

キャベツ、さつまいも、たまねぎの味噌汁。鶏胸肉を焼いて、ズッキーニとピーマンでつくったソースをかけたもの。ごはん。キムチ。

夫もだいぶ回復してきてちゃんと食べられた。

食後はアメフトを見たり。

さて、今日はここからが本番。

初めてマイナス6度、華氏20度を下回るので、水道管が凍結して破裂しないように対策が必要。

いろいろ調べたけれど、わたしたちのつかった特殊なプラスチックのパイプはかなり凍結に強いらしい。でも繋ぎの金属や、普通のプラスチックの部分が心配。

一番の対策は水を少し出しっぱなしにしておくこと。

それから家中の温度を一定にしておく。

というわけで、普段は温めていない小部屋や、モバイルホームも翌朝まで温めることに。

復活した夫は、いきいきと暖房器具を設置していた。

夜中2時ごろ、すごく温まったので、一旦オフにして寝る。

4時ごろ、夫がまたつけてくれた。

毎回こんなこともしていられないので、なにか考えないとなぁ。