top of page

yuko's diary 12/14/22

Wednesday. Work day.

As Dan work late, he drove me to the hospital.

He warmed up the car, and we left.

I thought it was Josh, but it was Rich’s last day at Tonasket.

He isn’t going to retire, but change his schedule so that he doesn’t need to drive 10 hours.

He works at home, and also train new employees.


We had full schedule today, but it went well.

Rich bought me Thai food.

I had coconut chicken soup and spring rolls.

I only ate half, it was bigger than I thought.


The last patient was 89 year old lady.

I was wondering how she is, but she speaks clearly.

When I put cushion under her knees,

she said “oh, you putting the wedge? Bless your heart!”

It was very sweet.

Most of elder people were having difficult times, and understandably in bad mood.

But some of them are as sharp as yonger people, and also sweet.

On the way to the front where her son awaits,

she told me that she used to walk on that hallway following the patient.

She was a nurse there.


After I finished and the second I stepped out, Dan texted me that he’s home.

So he came to pick me up.

Back home, we were resting.

Dan prepared this cheese plate for me.

2 kinds of goat cheese, fig spread, pistachio, beets, apple, and cracker.

It was great, and fun.

I fell asleep.


Then we did stretching while talking.

I like how we have 5,6 hours after work.

In NY, we had to cook and eat in 3 hours, and then stay up late anyway.

This life suits us better.


水曜日、今日もおしごと。

今日は夫の出勤時間が遅く、送っていってくれることに。

車を温めて、窓ガラスの氷を落として出発

今日はジョシュかなと思っていたら、リッチの最後の日だった。

リッチは辞めるわけではなく、家で働いたり、新人の指導に当たったりするとのこと。

毎週10時間運転する生活から解放されるのはほっとするだろうなと思う。

今日はいちにち患者さんが入っていて、でもスムーズに進んだ。

町に新しくできたタイ料理をリッチがおごってくれた。

トムカーガイとエビ入りの生春巻き。おいしい、でも量が多く半分だけ。


最後の患者さんは89歳の女性。

どうかなと思ったけれど、足腰は弱いものの、意識ははっきりしているし、受け答えもクリアだった。

機械に入る前に、膝の下にクッションを入れてあげたら、

「まぁ!なんて親切なの、bless your heart (神の御加護を)」と言われてかわいらしかった。

アメリカの平均寿命は70代で、だいたいいろいろと難しいお年寄りが多いのだけれど、

たまにこういう明晰で明るい方もいる。

終わった後、息子さんが待機している待合室までお送りした時、昔この廊下を患者さんの後をついて歩いたと仰っていた。

ここのナースだったそう。なんだかとても納得した。

ここで働くことで、老いについて学べると思っているのだけれど、その証を見たようでうれしかった。


帰り、外に出た瞬間、夫から家についたけど迎えに行こうかと連絡あり。

ラッキー。

今日は送り迎えしてもらえた。

しばらくゆっくりしていると、

夫がチーズプレートを用意してくれた。

ゴートチーズ2種類、フィグスプレッド、ピスタオ、ビーツのピクルス、リンゴ、それとクラッカー。

リンゴのスライスにゴートチーズもおいしい。ブルーチーズとの組み合わせも好き。

楽しく食べて、わたしは寝落ちしてしまった。

また起きて、ストレッチしながらいろいろおしゃべり。

夕方に帰宅すると、少なくとも5、6時間くらいはいろいろ一緒にできるので楽しい。

NYで働いていた時は3時間くらいでごはんもつくって食べて、もうすぐに眠くて、でも夜更かししたりというかんんじだった。

こちらの方がわたしたちには合っている。

bottom of page