top of page

yuko's diary 12/12/23

Tuesday.

We made ham sandwiches and Dan left for work first.

It was still dark outside.


Everyone was worried about my biopsy, and it was so sweet.


It all went smooth, but we got one cancellation and so we could read.

In this chapter, it is near future, and there are some scenes not from movie.

This, I couldn’t tell from the movie, but in the future, they don’t write the silent syllable.

For example, example is xample. Night is nite.

It was very interesting.


In the end of the day, there was a confusion about an ER patient.

No body knows what to do with them, and their family member was frustrated and talked in bad way to us.

V didn’t take it, and replied in a good way.


So I worked little late, and Dan came to pick me up.

He bought tree and the top of tree is sticking out of the window.

Cutting real tree is very foreign to me still, but here, we can use it for firewood.

So that made me feel better.

I heard plastic tree is better for environment if you use it over 20 years.


After eating ramen, we cut the bottom of the tree, put them in water.

Cut the tie, and let it loose.

It smells good and nice.

No decorations today.

In the middle of night, I was surprised to see this giant shadow in the room.



 火曜日、朝ハムサンドイッチを作ってからお仕事へ。

今日はそんなに寒くない。

夫が出かける時間はまだ真っ暗だった。


ヴェロニカも、放射線科の他の技師さんたちも、

先週の検査のことを心配してくれていたらしい。

とてもうれしかった。


スムーズに進んでいくけれど、キャンセルもあって、読書ができた。

次は近未来のインタビュー形式。

途中から急に映画とは全く違うシーンが続く。

映画では気づかなかったけれど、近未来では発音しない文字が削られている。

exit はxit に、night はniteになっている。

こういう細かい設定がおもしろい。


最後、ERの患者さんのことでちょっとバタバタした。

イライラした付き添いのおじいさんの態度が悪く、怒鳴るように話してくるけれど、

ヴェロニカは冷静に対応していた。精神的にタフな人だなといつも思う。


少し遅くまで仕事して、夫に迎えに来てもらった。

ツリーを買ってきてくれて、後部座席の窓の外からちょっとはみ出ている。ふふ。

この、本物の木を切って室内に飾るという風習はなんともすごいことだなと思う。

最初は信じられなかった。

でもここに越してから、去年のツリーの枝が焚き付けにめちゃくちゃいいと気づいて、だいぶ気持ちが楽になった。

NYでは回収業者が来て、チップにリサイクルしていた。

プラスチックのツリーか、本物か、どちらが環境に良いかという検証では、20年以上使うならプラスチックのツリー、らしい。なるほど。

それぞれの場所であるものを工夫すればいいと思う。


ラーメンをつくって食べた後、ツリーの幹を少し切って、台座に設置して水をあげる。

つまり切花なんだ。

縛ってあった紐を切ると、ゆっくりと開いてくるのもかわいい。

今日は飾り付けせず、終わり。

木から、寒さが伝わってきた。いい匂いも。

夜中、部屋の隅に2mくらいの影があってびっくりしておかしかった。

Commentaires


bottom of page