top of page

yuko's diary 12/12/22

Monday.

After Dan left for work, I cleaned up.

Coffee.


I finished making my planner.

I made it little bigger as I started working.


Little past 10, I started walking towards ceramic studio.

I am going to glaze my pottery.

First, I cleaned all of them with water and sponge.

Concetta had many guests.


When I was about start, we discussed the schedule.

Then we decided that I should glaze and fire on Friday.

So I cleaned my stuff, and she drove me home.


As we both had to go to supermarket,

she stopped there first.

At the registrar, there were a couple in front of Concetta, and they were having trouble paying.

So she paid instead.

By the way she did I knew that she does this many times.

We didn’t even discuss that in the car.

I wish I can do the same.


As I got some free time, I did little shoveling.

The surface was melted, but the ice was still there.

Then I started making curry, and also organized the seeds.

I made calendar to remember which one I have to sow first.

The very first one is onion and asparagus, sowing inside in January.


Dan came home when it started getting dark.

Then Patty from USPS came to deliver my package from Japan.


As Dan had late lunch, he wasn’t hungry and so I ate mine first.

I love my curry and rice.

We started watching a random movie late.

It was one of those dystopian movies but the music was good.


月曜日。

夫を見送って、掃除。

コーヒー。

来年の手帳をつくり終わる。

仕事が始まったので、書き込むことも増えるだろうとすこし大きめにした。

10時過ぎに歩いて陶芸スタジオまで行く。

今日は釉薬をかける予定。

まず素焼きしたものをスポンジできれいにしていく。

その間もコンチェッタは忙しそうにしていた。

頼んでいた釉薬を受け取って、さぁというところで、

窯のスケジュールの相談をする。

わたしは釉薬をかけたらすぐに窯詰めしたいけれど、教室の方の都合を優先してもらって、

今日は窯詰めなしになった。

片付けてから、送ってもらうことに。

ふたりとも用事があったので町のスーパーに寄って買い物。

歩いて行くと帰り道が重たいのでとても助かった。

レジのところで、コンチェッタの前に並んでいた人が、お金が足りないか、政府発給の食券が使えないかで止まっていたのだけれど、コンチェッタがさらりと払ってあげていた。

We are in this togetherと言って。

「お互いさま」というよりは、いっしょにこの状況に立ち向かってる同志というニュアンスがつよい言葉。

あんまりさらりとしているから、コメントするのも違う気がしてなにも言わなかったけれど、あんなふうにわたしもできればいいなと思う。


思いの外予定が空いたので、すこしだけ雪かき。

表面の雪は溶けているけれど、やっぱり下に氷がのこっていて、水分で滑りやすくてあぶない。

それからカレーを煮込んで、種の整理をすこし。

まだまだ冬はこれからなのだけれど、寒いうちから室内で植えるものもあるので、

わすれないようにカレンダーをつくる。

いちばん最初に植えるのはタマネギとアスパラガス。

夫は暗くなりかけるころに帰宅。

すぐ後に、郵便配達のパティもきてくれた。

待っていた荷物が届いてほっとする。


夫はお昼が遅くておなかが空かないとのことで、先にごはん。

カレーはいつでもおいしい。


夜、遅めに見始めた映画が予想よりはおもしろくてうっかり夜更かし。

よくあるディストピア映画で、でも音楽のセレクトがよかった。

Comments


bottom of page