yuko's diary 11/8/20

A new day.

The air was sweet this morning.

It's not the taste of the win, but taste of a big relief.

The democracy is still alive, and well.


Chatted with friends online,

and went for a short run by myself.

Dan was cleaning the kitchen.

And called our friend Daniel.


Worked on the contact list a little bit.

This helped me realized that my perspective was narrow.

I need to broad it up.


We ate beautiful salad udon which he made,

and went up on the roof.

It was hot, and we stayed only half hour.


Had a nap,

What a relaxing and beautiful Sunday.

Now we can focus on our anniversary which is coming up!




朝起きると、空気があまい。

それは勝利の味とかではぜんぜんなく、

ただ、デモクラシーが生きてた、という安堵のあじわい。

問題は何も解決していないのだけど

とにかくここからやっと話ができる、という希望。

トランプさんに期待も憎しみもなかったように

バイデンさんにもぜんぜん期待していない。

ただ、他者の意見を聞ける人であることは確かだ。

それって普通のことだ。

それがこんなに大事なことだったとはね。

でも、そこに頼らずにひとりひとりがやっていかなくては。


ぼうっとしながらお友達とオンラインでお話して、

さっとひとりで走りに行く。

夫は朝からキッチンの大掃除をしている。

そのあと、友達に電話。


連絡帳の整理を少し進めた。

いつの間にか視野が狭まっていたなとわかる。

この作業はありがたい。感謝が湧いてくるから。


夫がつくってくれた見た目もきれいなサラダうどんを食べる。

シソ、パプリカ、トマトが乗っていた。

そのあと屋上へ上がったけれど

暑すぎて、30分で退散。


お昼寝。

ああ、気持ちのいい日曜日。

もうすぐ来る結婚記念日について計画を練っている。



contact.jpg