yuko's diary 11/7/20

Woke up 5am and went to beach.

Finally we could breath.

OMG, what a week....

As the clock turned back, the sunrise now is 6:32.

We made it there before it.

It was beautiful, and we could feel the release.

We ran, played catch, and picked stones.


We came back home, took shower, and

Dan made us beautiful lunch.

After, we were going to watch something on the computer,

and then found out that Biden won!

At the same time we started hearing people shouting outside.

All over.

We hurried to the outside, and sit down on the steep.

It's amazing site to watch. how people were celebrating together.

I love this people. We all deserve this.


Dan was crying, and I was crying.

He apologized me for not being supportive last few days.

He's sweet, and I do know his feelings.

It's much harder to handle if things happens to your own country.


After a while, we went inside, and he immediately had a nap.

I sent one email and joined him.


YAY AMERICA!




5時起きでビーチへ。

出発前についにニュースをチェックする夫。

まだわからないし、と言いつつ出発。

冬時間になったので、日の出も早くなった。6時半過ぎ。

なんとか間に合ってみることができた。

二眼レフでも写真をとる。

ビーチにくると、息ができる。

ああ、なんて一週間だったんだろう。

走って、キャッチボールして、石を拾う。


帰宅、シャワー、夫がお昼ご飯をつくってくれる。

すごく豪華なプレートで、お腹いっぱい〜

なにか見ながらお昼寝かな、と言うところで、パッと目に入ったニュースで、

バイデン勝利を知る。

ぎゃー!と叫んだら、外でもみんな叫んでる。

わー、こんなの初めて!わたしたちも前庭へ。

向かいの白人の家族も、隣の黒人のお姉さんたちも、おじいさんも

道を歩く若い女の子も、みんな泣きながら叫んでいた。

なんて光景を今見てるんだろうと思いながらわたしたちも泣いた。

終わったんだ。


夫は、「この数日、サポートできなくてごめんね」と謝ってくれた。

やさしいなぁ。

でも、彼の方が大変だったから。やり切ってすごいね。

みんなみんなおめでとう。


しばらく階段に座って味わって。

戻ってお昼寝、仕事のメールひとつ。また寝る。

起きてもまだうれしいまま。

アメリカ、おつかれさま!

contact.jpg