top of page

yuko's diary 11/30/22

Everything was covered with snow when we woke up.

We went out and plow the snow.

I made trail to the car, and Dan cleared the car.

Today he drove me to the hospital.


We thought it will be slow day, but no one canceled.

The new Thai place we were planning to order lunch was closed due to snow.

So I had to buy food at cafeteria inside hospital.

It was not too bad, but I was disappointed.


I read a lot today.

The book is beautiful but getting sadder,

I need to switch it with another book soon.

It almost made me cry every few pages.


I was done by 4pm.

It was the time of sunset, and it got dark minutes by minutes.

I made it to home before it got completely dark.

Dan came home little after me.

I made fried rice for dinner.

We both tired and went to bed early.

Tomorrow is December!


朝起きたら雪がたっぷり積もっていた。

あーあ。

さっと用意して外にでて、とりあえず道までの雪かき。

幸い粉雪で重くないので、さくさくすすむ。

夫が車に積もった雪をどけて、出発。

今日は夫が病院まで送ってくれてとても助かった。

雪で来れない患者さんが多いかなと予想していたけれど、

ひとり時間を変更しただけで、意外とスムーズに進んだ。

でもお昼にオーダーしようと思っていた、町に新しく出来たタイ料理屋さんが雪で臨時休業だったのが残念だった。

もう頼むもの決めていたのに~。

お昼は病院内のカフェで買ったもので済ませる。

今日もたっぷり読書ができた。

お給料もらいながら堂々と読書ができるのが、この仕事のいいところ。

Pachinko、ついに大阪に舞台が移って、わかっていたけれど、ひどいことが起こり始める。

ある日本語がローマ字で書いてあって、ぱっと理解できず、ゆっくり読みかえしたら「部落民」で、頭がくらくらする。

すごくおもしろいし、場面が浮かぶほど読みやすいけれど、いちいち泣きそうになるので、最後の方は家で読もうと思う。

4時すぎに上がって、徒歩で帰宅。

ちょうど日没の時間で、どんどん暗くなり始める時間。

ちょっとどきどきしたけれど、完全に暗くなる前に帰れた。

夫もすぐ後に帰宅。

ごはんを炊いて、野菜たっぷりのチャーハンにする。


夜はふたりとも疲れていてすぐに寝た。

明日から12月と思うと不思議な気がする。

Comments


bottom of page