top of page

yuko's diary 11/28/22

Monday.

Today I went to Dan’s work as a volunteer.

We woke up 5:30, and left home by 6:30.

Watched for deers.


It is called Okanogan County Community Action Council.

And organized all food banks in Okanogan county.

I helped them distributing food today with Dan’s colleges and other volunteers.


Dan was busy driving truck and also folk lift.

I am not good at those tools.

Mark and Jennifer who are volunteer told me that they lived in Japan for 3 years.

They even climbed Mt. Fuji.

It was busy whole day, I only sit down while I ate our sandwich.

It is hard work.

I tried to stretch my body.

We finished the pantry by 2:30, and cleaned up.

Then prepared for tomorrow, and left there by 3.

Okanogan county is the biggest in Washington state.

It’s as big as Nagano prefecture, but only 43000 people lives here.

So it makes less density than Austrailia.

It’s also poor county in the country, but I feel some of people lives off grid don’t care about money as much.


Back home, Dan made fire and carbonara.

I took hot shower.

I was so tired.

Also it will get so cold tonight, we had to take care of water pipes.


月曜日。

今日は夫の仕事場でボランティアをする日。

5時半に起きて二人分のサンドイッチをつくり、出発。

シカが飛び出てこないように見張りながら。

オカノガンという南にある町でのパントリーで、今日は食品を配布する日。

夫の同僚と、他のボランティアさんと一緒に、

段ボール箱に詰めた食品を取りに来た車に乗せていく。


夫はトラックを運転して、他の倉庫やスーパーに食品を取りに行ったり、

フォークリフトを運転して、食品を冷蔵庫にいれたりしていた。

わたしはこういうツールを扱うのが苦手で、うまく操縦できる人はすごいなと思う。


ボランティアのマークとジェニファーは横須賀に3年住んでいたことがあるといっていた。

ぜんぜんおしゃべりする暇がなかったけど、富士山にも登ったそう。


ずっとバタバタと忙しくて、途中で夫と交代でサンドイッチを食べた時以外、ずっと立っていた。

これは疲れるわ。

食品は重たいし、外は氷点下だしで、時々ストレッチしておかないと後で大変そう。


受付は2時半で終わり、その後は片付けと明日の準備をして終了。

3時に上がった。


オカノガンとうちの町トナスケットを含むオカノガン群は、ワシントン州でいちばん大きな郡。

長野県と同じくらいの面積に43000人くらいが住んでいる。

人口密度が平方キロメートル当たり3人で、オーストラリアより少なくて笑える。

アメリカの中でも貧困率が高いそうだけれど、人口密度が低すぎて、グリッドから離れて現金収入を得ず、自給自足している人が多いだけでは、とも思う。

まっすぐ帰って、夫が薪ストーブに火を入れてくれて、カルボナーラもつくってくれた。

わたしはシャワーを浴びる。

うわー、疲れた。

そして今夜からすごく冷え込むみたいで、明日が心配だな。

水道が凍らないように処置をする。

bottom of page