top of page

yuko's diary 11/12/23

Sunday.

No sun today either.

Coffee.

I was tired from the moment I woke up.

It was too cold to go out, so I just did knitting.

Dan was watching football game.


We were just laying around, but I needed to move my body.

So we went to a hike at Mclaughlin Canyon which is just 10 minutes from house.

We went there with my friend Serena two years ago, and promised to comeback, but it took us long time.

Now we fixed the car, and we were more conformable to drive on dirt road.

This trail is in between huge rock wall, and last time we saw a person climbing it.

This time we were alone, but heard gunshots.

We walked to the gate which was 25 minutes and back.

There was a new bench on the way, and I could recognize more wild plants this time.

Dan picked up garbages.

One cigarette but, one empty canister, one piece of broken beer bottle.


By the time we were back to the car, I felt much better.

We got soup and sandwiches at co-op and went home.


We made quesadillas for dinner.

Watched movie based on true story: NYAD.

It was so crazy, I cannot believe that we never heard of her.

Dan was actually angry to Nyad who never gave up after almost died.

It was a great movie.

I couldn’t fell asleep, but it was a new moon.

Just tried to get some rest.


日曜日。

今日は太陽は出なさそう。

コーヒー。


今日ものんびりして過ごそうと思うほど朝から疲れている。

外に出て作業するには寒いしな、と思って編み物をする。

夫はアメフトを見ていた。


ゴロゴロしていたけれど、だめだ、動かなくては!と思い、えいっと起き上がる。

昨日行こうと話していたハイキングへ出かける。

マクラガレーンキャニオンは家から車で10分ちょい、町の南にあるトレッキングコース。

2年前、友達のセレナが泊まりに来た時に一緒に行って、また来ようと言ったままになっていた。

すぐ近くなのになかなか重い腰が上がらなかった。

先日、車のガタガタ音が無事に直ったのもあって、ようやく行くことに。

石灰が採れるのか、白い道を進んでいくと、なんとなく駐車場みたいになっているところがあって、そこに停める。

標識も何もないけれど、確かにここだ。

巨大な岩の間を縫って道ができている。

圧倒的に静かで、どこか遠くの星に来たような不思議な感覚だった。

と、銃声が。

途中の道で一台追い越して行ったトラックが狩猟か、銃の試し撃ちでもしているのだろう。

あまり心地良くはないけれど、まぁ、アメリカなのだった。

しばらくすると止む。

25分ほど歩いたところで引き返す。

途中に新しくベンチが置いてあったり、今年は雨が多かったので緑も元気そうだったり、

色々発見があった。

この地域の野草の見分けがつくようになっているのが嬉しい。

夫は見つけたゴミを拾っていた。

タバコの吸い殻1、ショットガンの殻1、ビール瓶のカケラ1。

ゴミがこれだけというのもなかなかすごい。

前回はロッククライミングしている人がいたけれど、今回は誰にも会わなかった。

空気がきれいで、車に戻る頃にはスッキリしていた。

来てよかった。

コープでスープやサンドイッチを買って帰る。

だいぶ体が軽い。


夜は簡単にケーサディーヤを作って食べた。

NYADという実話ベースの映画を見る。

ナイアドは遠洋水泳をするスイマーで、キューバからフロリダまで、丸2日以上泳ぎ続けるという滅茶苦茶な記録に挑戦する。

しかも28歳の時に失敗したのに、60歳を超えてからいきなりまた挑戦するのだった。

何回失敗して死にかけてもまだやるので、夫が本気で怒っていたのが笑えた。

あー、すごい。

2012年ごろの話で、でも夫もわたしも全然知らなかった。

途中で、夫が、年上の友達と話し方がそっくり、と言い出す。

サンディエゴで会った人だったのでわたしにもわかってすごく面白かった。


夜なかなか寝付けず。

新月らしいので仕方がないと思って、横になって休む。

Comments


bottom of page