top of page

yuko's diary 10/4/23

Wednesday.

Dan left for work.

I woke up and started cleaning the room.


I was knitting my beanie, but apparently I am short of the yarn.

So I walked to the yarn shop and asked if they still have alpaca hand spurned yarn.

They didn’t.

They are always looking for the white alpaca.

Told me that I should get at least 2 when you see the hand spurned yarn.

Oh well.

So I was about to settle with wool, they found alpaca, Angora, Wensleydale mix.

Yay.

I got two of them.


Back home, I picked all the green leaves from my indigo plants.

And tried to dye the yarn.

It took much longer to start getting blue.

I was almost gave up.

The leaves are harder, and so took longer time to break it.

The result was almost same color.


I received oil heater and water filter.

Opened them, and installed the filter.


I got my period in the afternoon, and decided to take it easy.

I sat down under the black walnut tree, and worked on my kumihimo cord.

Saige came to check on me.

I made rice, and cooked greens.

Lots of carrot leaves made good and bitter dish.

Dan came home little late.

While defrosting the chicken, we watched playoff season.


Facebook remained Dan that we’ve been together for 8 years.

It was about this conversation we had when we started dating.

Wow.

It got much better.

I couldn’t any of this current life at that time.

Dan made hot water bag for me, and we had a relaxing night.


水曜日。

夫は仕事へ。

わたしも一緒に起きて、片付け。


藍染めした糸で自分のニットキャップを編んでいたけれど、どう考えても毛糸が足りない。

町の毛糸屋さんまで歩いていくことにした。

夏くらいにここでアルパカの手紡ぎ糸を買ったんですけど、というと、白はもうだいぶ入ってきてないね、とのこと。がーん。

ネットで探せばあるけれど、ローカルの原毛で紡ぐのを大事にしているので、とのこと。

手紡ぎはその時々で違うし、見つけた時に多めに買っておかないと、と言われる。

代わりにウールの毛糸でやろうかなと考えていると、奥から、アルパカ、アンゴラ、羊のミックスの手紡ぎ糸を見つけてきてくれた。

アドバイスに従ってふたついただく。

手紡ぎは値段が2、3倍くらいするけれど、でも手触りが好き。

計画が変わったけれど、とにかく藍の葉がまだ生きているうちに毛糸を染めてしまうことに。

帰宅してすぐに藍の葉を収穫し、染め始める。

最初なかなか色が出なくて、これはもうダメなのかなと諦めかけたけれど、腕が痛くなる頃ちゃんと青くなった。

葉っぱが硬い分、色素が出てくるのに時間がかかったのかも。

ゆすいで外に干す。

仕上がりは夏に染めた時とほぼ同じ、少し緑がかった水色。


一服していると、頼んでいたオイルヒーターとウォーターフィルターが届く。

開けたり、設置したりバタバタ。

午後、生理が来て、あとはゆっくりしようと決めた。

外が気持ちいいので、黒クルミの木の下で組紐を編んでいるとセージが様子を見にくる。

すぐに飽きて帰っていった。

夫は仕事が長引いているようで、とりあえずご飯を炊いておく。

それからお庭の緑を収穫。

ダイコンが元気になってきた。

その葉っぱと、ニンジンの間引き菜、チャードにケール。

ニンジンの葉を多めにしてごま油で炒めると、ほろ苦くて美味しかった。

夫は5時過ぎに帰宅。

鶏もも肉を解凍している間に、干していた毛糸を玉にする。

やっぱりいい毛糸は触っている時に手がよろこぶ。

今日からメジャーリーグはプレーオフ。

通常のシーズンの後すぐの、ワールドシリーズ決勝戦までの勝ち抜き戦のこと。

このルールがややこしい上に、決勝までひと月くらいかかるので、これはどうなのだろう、といつも思う。

今年は阪神タイガースが勝ったので、そちらも気になるけど、日本の野球は全然見ていないので調べ方も見方もわからない。


食後、フェイスブックを見ていた夫が、もう8年だって!と言うので何かと思ったら、

つきあい出した頃の会話を夫が投稿していたのが表示されていた。

ブルックリンのフォート・グリーン・パークで確かにこんな話をしたのを覚えている。

あそこからだいぶ変わったな。

仕事も、住む場所も。わたしたちの関係も。

あの時は予想もできなかったけれど、わたしたちのいま、かなり気に入っている。

野球を見るようになったのも夫の影響だ。


夫が作ってくれた湯たんぽで温まりながら、夜はのんびりと過ごした。

Comments


bottom of page