yuko's diary 10/31/22

Monday, halloween.

After Dan left for work, I got this email with lots of documents.

It’s for the job...

I downloaded, printed, signed, and returned few of them first.

It’s so much work! what if I didn’t get this job?


Then it was time for me to go to the ceramic studio.

I walked there to unload the kiln.

It is more than I thought, but I managed.

Unloaded, and packed them in a container that Concetta let me use.

I will back for glazing and high fire.


I walked to the supermarket and back home.

It’s a good exercise.


Back home, I worked little more on the documents.

I stopped it by the evening and took bath.


It got sunny.

After Dan came home, I walked to the mailbox and found the letters from New Zealand.

With Load of the Ring stamps.

The deer alarm turned out to be ok.

Dan put them on his car.

We had trick or treaters!

First, teen boys, but then little ones. With adults, but still, it was a surprise.

Concetta and her daughter were here too.

I saw a Naruto and two pikachu.

Dan had to get more candies.

月曜日。ハロウィーン。

夫を見送ってしばらくしたら、仕事のための、大量の書類がメールで届いた。

うわー、大変そう。

とりあえず急ぎのものを返信し、後はできるものから黙々とこなす。

これ、でも仕事が決まらなかったら、どうなんだろ。


そうこうしているうちに出かける時間に。

今日は素焼きの窯出しの日。

いちおう連絡をいれてから歩いていく。

いつも車で通る時は一瞬なのだけれど、歩くとけっこうある。


またおしゃべりしながら、窯出しして、衣装ケースのようなものを借りて

そこに詰めて置いておいてもらう。

頼んでいた釉薬が届いたらまた来て釉がけするつもり。

そのままスーパーまで歩いて行って買物して帰る。

けっこうな運動だ。


帰宅してからも書類のいろいろ。

夕方までやって、いったん止める。お風呂。

午後から晴れてくるのが最近のパターンかも。

夫が帰宅してから郵便箱を見に行くと、ニュージーランドからzineが届いていた。

うれしいな~。

ロード・オブ・ザ・リングの切手がさすが。

シカ避けの笛はあれでよかったらしい。

さっそく装着していた。


夜、子どもたちが来た!トリックオアトリーターというみたい。

去年は誰も来なかったので新鮮だ。

最初の子たちはティーンで、まぁそうだよねという感じだったけれど、そのうち

小さい子たちも来るように。もちろん親が後ろについている場合が多い。

こんな道の奥まったところの端っこまでよく来るな~。道は真っ暗だし。

コンチェッタの娘さんも来たみたい。

お菓子が足りなくなって、夫が途中で買いに行った。

うちにはいわゆるキャンディが全然ない。

のど飴は?というと薬だからダメ、だって。なるほど。

お皿に盛ったキャンディを差し出して、好きなだけとって、というと、とまどってひとつしか取らない子がいたのでもうひとつあげた。

こちらから向こうが差し出す袋に入れてあげるのがしきたりだそう。なるほど。

ピカチュウの子がふたり、ナルトがひとり、あとは結構ベーシックに魔女とか。

これで子どもたちに認識されたので、毎年キャンディを用意しないとな~。

9時前には終了したみたいだった。楽しかった。