yuko's diary 10/29/22

Saturday. It was 9 when we woke up.

Sunny day.

Coffee, oatmeal.

I went outside to plant Egyptian walking onions.

Then I sow cover crops.

After that, I gathered leaves and covered the garden.

It was chilly, but I got warm by working.

Dan was working on the chili.

We had his chili around noon.

With lots of cheese and my oregano and cilantro, it was great.


We had nap.

Then I received a bad news.

It made me feel upset and uneasy.

Dan hugged me while I went through many emotions.


Then I worked more with leaves, played with Saige,

and made Jack-o’-lantern.

We watched baseball, and had more chili.

Now I could see the incident more clearly.

It still feels heavy, but I also thought it’s a sign for good things ahead.

We put candle in those Jack-o’-lantern.

土曜日、起きたら9時だった。

わおー。

外はいい天気。

コーヒーとオートミール。

着替えて外に出る。

昨日届いた、エジプシャン・ウォーキング・オニオンを植える。

それから一緒に来た、カバークロップを撒いて、

後はひたすら落ち葉をかき集めて被せていく作業。

ひんやりしているけれど、動いていると温まる。


夫はチリを煮込んでくれていた。

お昼ごろ、食べようと声をかけてくれる。

チーズと、お庭のパクチー、オレガノの新芽を乗せて食べた。

ごろんとお昼寝。

と、なんともしんどい感じの連絡があった。

過去にひきずられるようで、夫に話して、ハグしてもらう。

こういう時、一度はぐっと引き受けた方がいい。

無理に平気なフリをしたら後がしんどい。


それから落ち葉かきに戻って、セージと遊んで、

ジャカランタンを掘る。

野球を見て、またチリを食べた。

そうこうしているうちに距離ができて冷静に見られるようになる。

まだちょっと重いけれど、これはいいことにつながるサイン、とも思った。


夜、ジャカランタンにロウソクを灯した。

影がいい感じ。