yuko's diary 10/21/20

Woke up 7am. A cloudy day.

Went for a short run. I still sweat.


For a change, before taking hot bath, I cooked vegetable curry.

I was listening to a radio.

The word "slave" shocked me, the person was not talking about slavery, but using that words as a metaphor.

It feels like too much for me, but maybe it's because I'm here.


While still cooking curry, took a hot bath.

I washed little laundries.

Made rice for dinner.


It's a quiet day again.

And I felt anxiety, but it was not mine?

Maybe everyone's anxiety is visiting me.


My art work will be finished soon.

Dan will help me the back, and packing.


Went for a walk to the park.

On the way home, I took a new street.

Suddenly, I heard someone talking Japanese.

It is pretty rare in this neighborhood.

Thanks to my mask, they did not see my surprised face.




7時すぎに起きる。曇り。

さっと走りに行く。まだ汗が出るなぁ。


いつものパターンを変えたくて、お風呂の前にカレーを仕込む。

お肉はなし、野菜だけ。

ルーはないから、トマトペーストと、後でカレー粉を足す。

服部みれいさんのラジオを聴きながら。

『奴隷』という言葉にぐっと引っ張られてしまう。一瞬だけだったけど。

多分これはわたしがアメリカにいるからだ。すぐに解放された。


さらに弱火で煮込みながら、半身浴。洗濯は最小限にする。

上がってから、バターも少し足した。

十穀米を炊いておく。

サワークリームをのせて食べよう。


今日もしずかな日。

しんとした中で不安もひたひたと入ってくる。

なんだろう。でもたぶんわたしの不安じゃない。

まぁそういう日もありますね。


作品は後もうひと息。

夫に裏の仕上げをしてもらう。


午後に散歩。

こういう時は大通りはダメだ、と、また公園まで。

帰りに今まであまり通ったことのない道を通る。

ふと日本語が聞こえてきてびっくりする。

この辺りではとても珍しいこと。

マスクのおかげでびっくりした顔は見られなかったかな。



contact.jpg