yuko's diary 10/20/22

Coffee.

I listened to a radio program first time in a while.


Went outside and gathered the leaves, cut some wood for stove.

I brought in the oil heater.

I had leftover pasta for lunch.

Loved this butternut squash sauce.


Worked on my ceramics and went to farmer’s market.

I thought Michael and Diego wouldn't be there, but they were.

This was their last day of the year.

But they would make and deliver tamales for us! yay.


I met a lady who was selling honey, her name is Laura.

She told me many things about bee keeping.

She says every bee keeper has their own theories.

That is also true to farmers and potters.

I went to supermarket and co-op.

Saige came to me, she seemed little angry as I left her.


Had some break, and texted MRI technician, Rich to tell him that i’d do the job.

Back in the studio.

Dan came home, tired.

He ate tamales first.

We had relaxing night.

Dan went to sleep early.

コーヒー。

朝から久しぶりにラジオを聞いたり、気になってたことに手をつけたり。

ふだんと違うことをしている感じがたのしい。


外に出て落ち葉かき、それから剪定した枝を薪ストーブ用にカット。

この調子だと週末からは薪ストーブになりそう。

オイルヒーターも出してきた。

昨日の残りのパスタでお昼ご飯。

おいし~、これは当たりだった。夫にはあまり響かなかったみたいだけれど。

芋たこ南京というやつだ。

それから土を触って、仕上げだけ残してファーマーズマーケットへ。

外で開催される最後の日。

マイケルとディエゴはいないかな、と思ったらいた!

彼らは室内ではお店ができないので来年までお預け。

でも電話したら特別につくってくれるらしい。わーい。

ハチミツを購入したローラはここのマーケットは2回目。

養蜂やってみたいんだけれど、というといろいろ丁寧に教えてくれた。

養蜂家はみんなそれぞれのやり方があって、いろいろ言うことが違うのよ、と言っていて、

農も陶もそうだし、それが自然なんだろうと思う。


スーパーとコープにも寄って帰る。

行きはずっとついてきたセージが出迎えてくれる。

なんで置いていったのと怒っているみたいでかわいい。


帰宅して一服し、MRI医師のリッチに連絡する。

とりあえずやってみることにした。

続きの作業をしていると夫帰宅。

先にタマレを食べてもらった。

そのまま仕上げてしまう。


夜はゆったりしてすごす。

夫は早々に寝てしまった、疲れている。