yuko's diary 10/19/22

Coffee, leftover eggplant miso soup and rice.

It’s already chilly, but it’ll be colder this weekend.


Today I had an appointment for mammography.

Left home 10:30 and walked to the hospital in town.

It’s my first time to go there, but I knew the place as I walk by when I go to farmer’s market.

A very kind lady did my mammography.

She asked me questions while squeezing my breasts.

After I told her I worked at art gallery in NY,

she suddenly told me there’s an open position in hospital which just came up.

I was not sure what was happening, but she told me the details.

It’s an assistant job for MRI technician.

She called my breasts “girls.”


Then I met the MRI technician, Rich, and we sort did the interview.

It’s one or two days job a week.

I left my number there.

Went outside and called Dan, “I got job?”

He laughed and I laughed.

All of my past job come to me, I never done any serious job research.

It feels the same every time.

Then I went to check on the place where they distribute organic food.

I thought I was late, but the truck wasn’t there yet.

I helped them and Tom and Betty gave me ride.

Organized the food, and took some break.

What a day.

When I finished making butternut squash pasta sauce, Dan came home.

We talked little, and I went out to work.

I gathered leaves, and mowed little.

I put all water horses inside the shed.

We add cheese, cashew nuts, and pastrami on top of pasta sauce.

Very good.


I am not sure what to do with the job yet.

A crazy day anyway!

コーヒー、残りのナスのお味噌汁とごはん。

今日もひんやりな朝。ここからさらに下がるなぁ。


今日はマンモグラフィをとりに行く日。

準備をして10時半に出て歩いていく。

町の病院は初めて行く場所だけど、ファーマーズマーケットよりは近い。

受付を済まして中へ。

親切そうな女性が対応してくれた。

機械に向かって不思議な体勢になったりしている合間に世間話。

移住してきたこととかを話していたら、急に、

この病院で働かない?とスカウトされる。

え、なになに、どういうことと思いながら話を聞いていると、MRI技師のアシスタントが急にやめたらしい。

まだどこにも求人出してないのよ、とのこと。

おっぱいを挟まれながら、なんの話をしてるんだとおもしろくなりながらマンモグラフィは終わり。

しかもこの女性が、おっぱいのことをガールと呼ぶのがもうおもしろくてたまらなかった。

なんとそのままMRI技師と会って詳細を聞き、面接?をこなして外に出た。

週1、2回の簡単な仕事で、患者さんをつれてきたり案内するのが主な役割みたい。

とりあえず連絡先を残して外へ。

夫に電話して、経緯を話したら笑っていた。

わたしも笑った。

そういえばアメリカに来たきっかけの仕事も、NYの仕事も、京都の仕事も、同じ感じで急にスカウトされたり飛び込んで来たんだった。

ひさしぶりに来たこの感じ‥、おもしろいな~。

それから食料品の受け取りに。

もう間に合わないかなと思って行ったら、まだトラックが来ていなかった。

仕分けを手伝って、お世話役のトムとベティに乗せてもらって帰宅。

セージが迎えにきてくれた。


食料品を片付けて、ベーグルを食べて、いっぷく。

ふうー、変な日。

夕食のバターナッツスクワッシュのパスタソースをつくり終えたころに、夫帰宅。

少し話して、お庭の仕事を。

落ち葉かき、芝刈りなど。

ホースも巻き取って室内へ。

パスタはパルメザンチーズとカシューナッツ、サラミを足して食べる。

おいしい~。

ああ、なんだか不思議な日だった。

興奮は治ったけれど、まだ気持ちは定まらないまま眠る。

どうしようかな~。