yuko's diary 1/31/21

Woke up 6 to have a meeting.

It was with friends who helped me for translation (English to Japanese)

of the zine.

We have been working together since vol.2, and we are very good team.

Also all of us are from west Japan, we speak the same dialect.


Then I made coffee, and just had a relaxing morning.

Dan couldn't sleep well last night, so slept over today.

We ate leftover.


The Christmas tree which is supposed be collected by the city was still here,

so today Dan cleaned up finally.


I took a hot bath.


Started reading a book "Mutual Aid Building Solidarity During This Crisis (and the next)"

by Dean Spade.

It is really interesting to find that there were many mutual aids around me in Japan without knowing.

Especially during the natural disaster, the earthquakes for example.

In 2011 Tohoku Earthquake, there was this delivery truck driver who decided to deliver foods and water without confronting their companies. That might be a mutual aid.

But I think one of their goals is lasting the movement, so apparently there's many things I need to study.


I like learning.

Right now, my brain wants to observe much knowledge.

It also hep me keep going while I have concerns of my family.



6時に早起きしてミーティング。

邦訳を手伝ってくださったお二人とラジオを録音する。

このチームでやるのは3回目で、今回もとても楽しかった。

3人でやるというのもミソだと思う。

関西人3人だし。


コーヒーを入れて配信準備をしたり、のんびり過ごす。

夫は眠れなかったみたいで、なかなか起きてこない。

2人とも気楽に過ごしたくて、残り物を食べたりしている。


市が持っていってくれるはずだったツリーは、置いてけぼりにされていて、

今日ついに夫が裁断して片付けた。

この、聞いてたんと違う感じは海外生活あるあるだと思う。

もうあまり驚かない。


半身浴。


ミューチュアル・エイドの本を読み始める。

おもしろい〜。

別に新しく始まったことではなく、昔からあちこちで行われてきたこと。

東北大震災の時の、クロネコヤマト のドライバーさんたちが活躍したことも、もしかしたらそうかも、と思う。

でも、継続することが大きな目的、とのこと。

そのための知恵、学びたいな。


なんだか今は、インプットの時期なんだと思う。

もっと学びたいし、いろんなことをしていたい。

日本の家族が気になるからこそ、今そういう気分なんだなと思う。

もちろん、無理はしない。

じぶんの状態にとても気をつけているじぶんがいる。