yuko's diary 1/28/22

I woke up around 9, and looked outside, but Steve was not there.

No animal even touched the fish!

Hmm.

We had coffee and toast.

Before we moved here,

I send my zines to many libraries to reduce luggage.

One of them, the Edinburgh zine library posted on Instagram saying

they included mine in their collection!

Yay.

This encouraged me to send more.

There was this list of libraries. Both public and private.

I sent several emails.

And sent one physical copy to UK.

It seems like many people in UK is doing this.

Well it’s where the punk was born.

Then I finished the zine,

sent to all the people in the zine and all the artists in the concert.

Phew.


We made ramen with soy sausage and purple cabbage.

I don’t remember if I ever cooked purple one before,

but I feel it’s cruncher than ordinary one.


I did stretching and knitting afterwards.

For dinner, Dan made salami sandwiches but I wasn’t hungry yet.

I had soup when he was taking nap.

I also watch episode two of Queer Eye.

When people take back themselves, they are so beautiful.



9時半ごろ起きてすぐに窓の外を見るけれど、

昨日いたところにスティーブはいなさそうだった。

オイルサーディンもそのまま。鳥とか、狸も食べないまま。えー、なんでだろう。

コーヒーとトースト。

移住前に荷物を減らそうと、zineをいろんなところに寄付した。

そのうちのひとつ、エジンバラzineライブラリーが、インスタで所蔵したと教えてくれた。

その勢いに乗って、もういくつか気になっていたリストに連絡してみる。

公立私立問わず、図書館。

だいたいイギリスが多いみたい。さすがパンク発祥地。

ひとつ、連絡なしで受け付けているところがあったので送った。これもイギリス。

コンサートのzineもしあげて、まずは参加してくれた方と出演者の方に送る。

ふう。

このさきまた変更もあるだろうけれど、とりあえず、ひとまず。

お昼は、大豆ソーセージと紫キャベツをのっけたラーメン。

紫キャベツっていままであまり食べたことないけれど、

ふつうのキャベツより硬めな気がする。


そのあとはストレッチしたり、編み物したり。

夜は夫がサラミサンドイッチをつくってたけれどわたしはお腹が空いていなくてパス。

そのあと夫がうとうとしている間にスープを温めて食べた。

クィアアイの二話目を見る。

ひとが、自信を持ち直すときってなんてうつくしいんだろう。みとれた。