yuko's diary 1/22/22

I didn’t sleep well, but woke up 8:30.

Dan didn’t sleep at all, so I tried not to wake him up.

I cleaned the kitchen, and made coffee.

It was so white outside,

I didn’t know it was snowing, but then I realized it is not snow.

There were no snow on car or street.

It was frost on the tree. All of tree.

I took my camera and went outside.

It was foggy, and all trees were covered with spiky frost.

Just like flower.

Wow, it was so beautiful.

I was so excited and took many photos.

For zine, I finally got all materials, so I printed them.

Proofreading.

It’s funny how easy to spot mistakes when you see on paper.


Dan had naps.


We made fried rice together.

I’m not sure if it was lunch or dinner.


Then I untangled old socks and started knitting new socks.

It’s a good practice.

寝不足だったけれど、8時半には起きた。

夫は朝までもしかしたら起きていたかもと思い、

なるべく音を立てずに台所で片付け、コーヒーをいれる。


外が真っ白、雪が降ったんだなと思ったけれど、すぐになにか違うと気づいた。

車や道にはなにもない。

あ、これは、樹氷かもしれないとピンときて、カメラを持って外に出る。

モヤがかかった真っ白な空の下、すべての木に氷がついていた。

わー、なんだこれは。

小さな白いトゲみたいな氷が枝中についていて、真っ白な花が咲いたようになっている。

ほんものの樹氷とは違うかもしれないけれど、すごくきれいだった。

白を、白い背景で撮るので難しかったけれど、楽しくてたまらなかった。


zineの作業はいよいよページ割が決まって、校正の段階。

印刷してみるとすぐにミスが見つかる。

赤鉛筆を出してきてしっかり読む。


夫は夕方とお昼過ぎに横になっていた。

眠れるときに寝たらいいと思う。

夜というか夕方、いっしょにチャーハンをつくった。

残り物の豆腐と。おいしい。


夕方以降はパソコンを触りたくなかったので、

毛玉だらけの靴下をほどいて編み直す。

細い編み棒を夫が買ってくれたので、練習もかねて。