2022年8月29日で、アメリカに移住してきて丸10年になります。

たまたま機会があって、ほんの数ヶ月のつもりで、初めて訪れたアメリカ。

いろいろありつつ永住権を取得し、家族もいる今では、立派な移民です。

とはいえ、

『アメリカ』が好きかと言われると、首をひねらなくてはいけません。

とはいえ!

『日本』が好きかと言われても、また首をひねるので、おなじことかも。

昔から、『国』というものにどうも心から夢中になれません。

だけど、この土地で出会った人や文化、この広大でどこまでも受け入れてくれそうな土地と風はとっても好きです。

日本の人たちや、文化も誇りに思っています。

ただ、それと『国』がわたしの中で一致しないのです。

日本も今や移民大国と言えるのかもしれません。

わたしが住んでいた頃からは、見える景色も変わったと思います。

移民とひとくくりにされるひとたちの中には、

いろんな背景をもったいろんなひとたちがいることが、伝わればいいなと感じています。

わたしとアメリカの関係が11年目からどう変わっていくのか、

​わたしもたのしみです。